FC2ブログ

プロフィール

wfmarie

Author:wfmarie
★自己紹介
始めまして!
元気な原人キッズ&父&母の4人家族で賑やかに暮らしています♪DWE(ディズニーの英語システム)で「子供と一緒に使える英語を学びたい」と奮闘中。
今まで&これからのDWE生活など綴りたいと思います。
英語成果:全国こども英語スピーチコンテスト地区大会連続出場。DWEのPR映像やTVCMに出演。

★DWE購入
2003年

★家族の紹介

娘
2000年12月生まれ。
喜怒哀楽が激しく非常にマイペースな性格。DWEで楽しく英語に触れる生活を続け、2010年度に無事卒業。

息子
息子
2003年4月生まれ。
母と姉に溺愛され甘えん坊に育つ。自立心もイマイチだが英語の興味もイマヒトツ。2013年DWEレッスン開始&終了。
2014年度に無事卒業。

カテゴリ

2014年度 DWE卒業式 in 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ♪

DWE卒業式_11

2014年度DWE卒業式が行われました。

娘は東日本大震災直後で延期したため7月末の卒業式でしたが、
息子は例年通り春休みの金曜日でした。

余裕を持って会場へ着く予定が交通渋滞にはまり(さすが平日)、
早く到着して車の中で控室に待機する娘に食事を取らせよう・・・
と思っていたのが余裕なく受付、控室受付へ。

その間主人に息子のガウンと帽子の身支度を整えてもらいました。

20150330195711cc3_20150331164715df1.jpg


宴会場入り口でマーク先生と先生方にお迎えを受けるも、
参加者の皆さんほぼテーブルに着席状態。
宴会場にテーブルがいっぱいいっぱいに並べられ、
出席される人の多さに圧倒されました(^_^;)

年々卒業生が増えてはいますが、娘の時はアンバサダーホテル。
しかも延期された卒業式で少し勝手が違ったのか??
もう少し参加人数が少なかった気がします。
今回は宴会場に渦巻く熱気をヒシヒシ感じました。

マーク先生がイベントからほぼ引退されて、
久しぶりに卒業式でお姿を拝見。
卒業生に送るメッセージ&パフォーマンス。

「ああ~、マーク先生はいつまでもマーク先生だなぁ」

しみじみと思った私。

卒業課題を添削された先生方、
週末イベントやテレフォン・イングリッシュの先生方からの、
お祝いメッセージ映像。

マーク先生もWFクラブの先生も、
メッセージに込められているハートは同じです!!

我が家の子供たちはどちらも卒業してしまいましたが、
卒業してからが本当のスタートと肝に銘じ、
卒業してからも娘と英語の付き合いは変わることなく続いています。
息子も同様に続けていきます。

マーク先生とWFクラブの先生方のハートをしっかり受け止め、
英語の向こうにあるその先をしっかり見据えて、
これからも親子で精進し突き進みます!

DWE卒業式_31
↑DWE生活は長いのですが、初めてルー先生にお会いしました!

子供たちと楽しみながら続けてきたDWE生活で、
WFクラブでのイベントであれば、
「話している内容が理解出来るようになった」
これが私に身についた力。

英語を話すとか、一般会話の聞き取り、
ニュースなどのトピックスの聞き取りはまだまだ修行が必要。
幼少期から英語にたくさん触れた子供たちには、
到底太刀打ちできない私です。

息子へ卒業式に出席する事ができた感想を聞くと、
「とても嬉しい&とても緊張する」と話していました。

ミッキーのブロンズ像を実際に手にした時、
「僕、初めてトロフィーを貰ったよ!!!」
しみじみとそして嬉しそうにつぶやいたのを見て、
私も本当に嬉しかった(*^_^*)

DWE卒業式_41

親子で取組んだものが「形」になりました。

同じ様に親子で取組んだ様子があちこちで垣間見られ、
あの場所で、あの素晴らしい時間を共有できたこと。
マーク先生や先生方にお祝いして頂けたこと。

夢のような時間でした。

スポンサーサイト



DWE卒業までの進度(2) -息子編-

娘のCAP課題より進むペースはタイトな息子のCAP課題。

どちらもフルタイム勤務で働いています、
娘の時は帰宅が20:00過ぎていたのに比べ、
今はもっと早くに帰宅が出来るようになりました。

土日は空手や課外活動とレッスンでくたびれていたので、
CAP課題の作成は平日の夕方にカセットテープへ録音。
その日のうちに息子と一緒にポストへ投函しました。

出来るだけ、平日の隙間時間を利用しました。

【 CAP課題 】

★開始年齢 9歳(小3)

・2013年1月提出

Pre Lesson 1
Review 1
Pre Lesson 2

・2月提出

Pre Lesson 3
Review 2
Review 3

・3月提出

Book 3 Telephone 【ブルー卒業】
Pre Sing Along! 2
Sing Along! 2

・4月提出(小4スタート)

Pre Lesson 4
Pre Lesson 5
Review 4

・5月提出  ※マリンスクール開校

Pre Lesson 6
Review 5
Review 6

・6月提出

Book 6 Telephone 【グリーン卒業】
Pre Sing Along! 3
Sing Along! 3

・7月提出

Pre Lesson 7
Review 7
Pre Lesson 9

・8月提出  ※マリンスクール4泊5日合宿

Pre Lesson 8
Review 8
Review 9

・9月提出

Book 9 Telephone 【ライム卒業】
Pre Sing Along! 4
Sing Along! 4

・10月提出

Pre Lesson 10
Review 10
Pre Lesson 11

・11月提出①

Review 11
Review 12

・11月提出②

Special Telephone 【イエロー卒業】

※12月なし

・2014年1月①

Pre Graduation 1

・2014年1月②

Pre Graduation 2

※実際にCAP課題に取組んだお話しは、
 カテゴリー内にある「ステップ・バイ・ステップ」でご覧頂けます。


★終了年齢 10歳(小4)

「英文を見て読む」

これは息子にとって大きな壁。

ステップ・バイ・ステップでのレッスンを始める前、
フォネミック・アウェアネスやフォニックスのワーク。
ORTのStage3ぐらいの音入れと簡単な読み、
読みへ繫げる土台作りに時間をかけ準備しました。

イエローまでは順調に終える事が出来た11月。
次の12月はプレグラ(Pre Graduation)への取組を開始。

お正月休みに録音を進めてプレグラ1を。
プレグラ2を2月に・・・と思って進めましたが、
思いのほか順調に進み1月中に提出&パス。

不安な山を一つ越えました。

【 卒業課題 】

・2014年9月提出

当初、プレグラ1と2は春先の提出になるだろう・・・・
と思っており、1月にこれらの課題をパスした事で、
結果的に卒業課題の準備期間を長く設ける事が出来ました。

何が足りないか、何が必要か、
考えに考えて取り組んだ約7ヶ月。

小5でDWE卒業しました(*^_^*)

DWE卒業までの進度 -息子編-

以前、娘のDWE卒業までの進度を記録したので、
今度は息子のDWE卒業までの進度を記録。

英語はあまり好きでない、歌を歌わず、踊らない息子。
どの程度DWEソングを覚えているのか解りませんでした。

加えてディスレクシアと言う読み書き困難さを持っているので、
(息子の場合は文字が動いて見え、文字の識字と内容理解に時間がかかる)
文字の形と音と文字、簡単なセンテンスの読みなどから進め、
ステップ・バイ・ステップを始める前段階を固めました。
同時にTAC(トークアロング・カード)を使って語彙力の確認もしました。

状態を詳しく表す言葉(ピンクのネズミカード系)、
これはとても重要です。

ステップ・バイ・ステップでのレッスンだけでなく、
サバイバルなTEやフリー・カンバセーション
(事前練習なしでTEのブック・レッスン、フリー・カンバセーションに臨む)、
DWE卒業課題に挑む際など・・・
とにかく、顔の見えない相手に対し詳しく説明する、
「状態を詳しく表す言葉」は役立ちます。

娘とは違い、DWEソングを全曲アカペラで歌え、
TACも全部読める状態ではありませんでしたが、

・イントロがあればDWEソングが全曲歌える
・TACの絵を見て適切な単語を言う事が出来る

娘と同様、毎日歌を練習&毎日TACを何枚練習は一切なく、
保育園への送り迎えの時間を使った、
日々のかけ流しで自然に身に付いたものです。

【 ステップ・バイ・ステップ 】 

★開始年齢 9歳(小3)

BOOK1 2013年1/5~1/6 

BOOK2 1/13~1/20 

BOOK3 1/20~2/16

BOOK4 2/24~3/10

BOOK5 3/16~3/31

BOOK6 4/6~4/21 ※小4スタート

BOOK7 5/3~5/11 ※マリンスクール開校

BOOK8 5/18~6/8

BOOK9 6/9~7/7

BOOK10 7/14~8/3

BOOK11 8/5~9/8

BOOK12 9/14~9/22

★終了年齢 10歳(小4)

ディスレクシアを持つ為に言語科で日本語の読み書き&日々の宿題に、
学校の宿題。空手の稽古が週4~6回。
課外活動のマリンスクールが月に1度(4回宿泊あり)

のんびり進めた娘とは違い非常にタイトなスケジュールでした。
親子共に疲れていても土日に必ずレッスンを進める・・・
病気で体調が悪い時以外は休まず取組んだ9ヶ月でした。

CAP課題の記録は長くなるので(2)へ続きます。

娘、英語教室の面談2015年冬

半年前に面談がありましたが、
4月からのクラス編成に向けて&学習の様子の面談でした。

テキストのunit毎にレッスンが進み、1unit終了ごとに小テストが基本。
娘のクラスはクラスメイト間でスタート時期がバラバラ、
テキストのやり直し部分が多くあり、この半年は同じクラスで継続。

4月から新しいクラスに上がる事になりました。

半年前の夏の面談で次のクラスのテキストを見せて頂いたのですが、
「本当にこれをやるの~?!」私にはどうする事も出来ない難しさ。
(今のテキストも私には十分難しいです(^_^;)
来月からテキスト+ワークが加わりレッスンは高度なものへ。

現クラスと次のクラスの違いは、

・月1回のネイティブレッスンがなくなる
・英語でのディスカッションが加わる
・テキスト内容が多岐にわたる

話しを聞いた限りではそんな感じ。

この半年間での様子に関しては、クラスが延長した関係で同じレッスンを受け、
その際のunitテストで前回出来なかったところ、出来るようになった事。
これが大きな進歩だそうで。

短期集中型で学ぶ形式でなく、
時間をかけて一つ一つ積み上げて学ぶ形式のレッスン。
苦手部分も引き続き苦手な部分も。
出来るようになったことも、出来るところは更に。
細やかに指導して貰えていると思いました。

クラスが変わると、
「ネイティブのレッスンが無くなってしまうのですが」
と申し訳なさそうに説明されました。

我が家は構いけれど何故そう聞かれたのか質問してみると、
やはりネイティブのレッスンに強いこだわりを持つご家庭が多くあるようです。

英語の学習指導は「日本人講師が良い」と個人的に思っています。
それは↑に書き出したような「日本人講師ならではの細やかな指導」
これが魅力的だから。

外国人の人と話すのは娘の趣味になっており、
先生が外国人=アウトプットの場・・・と私も求めていないので、
ネイティブレッスンが有る無しは問題ありません。

先日のレッスンは月1のネイティブレッスンで、
お友達がお休みだったため、
1時間ネイティブ先生と娘のマンツーマンレッスンだったと娘。

教室で外国人と1時間一緒に居ろと言われたら、
会話が出来ない私は地獄のような時間。
娘にとっては天国のような時間だったそうだ。

春からのレッスンしっかり喰らいついていけるかどうか、
私はドキドキ。

WFマガジン 「Living the Dream DWE卒業生インタビュー」に登場!

WFマガジンに子供たちが登場しています(*^_^*)

↓画像クリックすると拡大します
WFマガジン卒業生

実際にDWEで育った、
「子供たちの言葉がそのまま文章に」なっています!

と言うのも、
ブログで発信している事は全て本当の事だけど、
これは私目線で書いている事で、
子供たちが書いている訳でないからです。

親の言葉より、
実際に使って育った子供の言葉の方がより現実味があります。

私が考えていた以上の事を答えていたので、
色々な意味でとても驚かされました。
特に息子の「英語嫌い、面倒くさいなぁ」もそのまま載せて下さって良かった。

娘は英語が好き&楽しい。
好きな事や楽しい事をするのだから、英語が身につくのは至極当たり前。

でも、息子は違います。英語は嫌いで面倒くさいと話しました(^_^;)
卒業感想文にも書きましたが、息子と英語の関係は、
国語嫌いの日本人が日本語も苦手というわけではないのと同様。
そんな関係です。

全くタイプの違う姉弟だからこそ、
「言語は環境で身に付くものだ」と思わずにはいられません。

小さい頃からDWEと一緒に育った子供が、
どんな風に育ったか伝わればとても嬉しく思います(^^)

WFマガジン No.208 付録 卒業おめでとう特集号(*^_^*)

娘に続き、息子もDWE2014年度卒業感想文に登場。

卒業感想文

感想文は息子ではなく、私が書きました。

今まで書き綴っている事と感想は同じです。
取り立てて面白みはないと思いますが、
私が伝えたい事を指定の文字数でぎゅうぎゅう詰め込みました(^_^;)

冊子が届いて「本当に卒業なんだなぁ」・・・と、
今までの時間を思うと少し寂しくもあります。

今月は卒業式です♪

《ディズニーの英語システム》

★ 公式サイトはこちら

★ DWE(ディズニーの英語システム)口コミや評判はこちら

★ わくわく英語体験
「DWEを実際にためしてみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

★ DWEひろば~口コミや評判をご紹介~|ディズニーの英語システム(DWE)
ディズニーの英語システム(DWE)を使って英語に取り組んでいるみなさんや卒業生のブログを集めました。
検索フォーム
最新記事
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ