FC2ブログ

プロフィール

wfmarie

Author:wfmarie
★自己紹介
始めまして!
元気な原人キッズ&父&母の4人家族で賑やかに暮らしています♪DWE(ディズニーの英語システム)で「子供と一緒に使える英語を学びたい」と奮闘中。
今まで&これからのDWE生活など綴りたいと思います。
英語成果:全国こども英語スピーチコンテスト地区大会連続出場。DWEのPR映像やTVCMに出演。

★DWE購入
2003年

★家族の紹介

娘
2000年12月生まれ。
喜怒哀楽が激しく非常にマイペースな性格。DWEで楽しく英語に触れる生活を続け、2010年度に無事卒業。

息子
息子
2003年4月生まれ。
母と姉に溺愛され甘えん坊に育つ。自立心もイマイチだが英語の興味もイマヒトツ。2013年DWEレッスン開始&終了。
2014年度に無事卒業。

カテゴリ

イングリッシュ・カーニバル in 2014多摩

今期のイングリッシュ・カーニバル(EC)、やっと参加が出来ました!
そして約7ヶ月振りのイベント参加でした(^_^;)

2014EC_01

我が家の子供たち、
「自ら進んで先生と写真を撮ったりサインを貰うタイプではない子供」です。

初めてECでお写真を撮った先生はダニー先生でした(2010年9月23のEC)。
何と娘が卒業課題を送った年です!
そして、この時に初めてCAPにサインを貰いました。
初CAPサインもダニー先生です(*^_^*)

保育園までは親が話しをしている人は自分の友達と認識し、
「あのね~、○○ね!!」と失礼な話しかけをする子供たちでしが、
小学校に上がったらものすごい恥ずかしがり屋に変身。
ECの時はショーが始まるまで、ずっと席に座って待っていました。

今も恥ずかしがり屋は変わりません(^_^;)

今回のECは整理番号が遅めな番号だった事、
クリア先生の列があまり進まずあえなく時間切れ・・・
クリア先生とのお写真&絶叫のビックハグのみとなりました。

2014EC_02

並び位置的には、あともう一人ぐらい先生と写真撮れたであろう位置かな?

プレイタイムでブランドン先生と次のECに行くよと伝えていたのに、
ショーの前にお会いすることが出来ず・・・。
ダニー先生もハンナ先生もお写真無理・・・。
ショーの最中に舞台に降りてきた、ダニー先生とブランドン先生と「ハイタッチ!!」
が出来たのが幸いでした。

そして子供たちも嬉しそうでした(*^_^*)

娘も息子も積極的にアピールする性格ではないので、
いつも「写真撮らなくていいの?」「サインは貰わなくていいの??」
と口やかましく子供たちに訪ねてしまう私です。

20100923_01

記念の2010年9月23日!
ECで初めての先生とお写真&初CAPサイン。

今も昔も変わらない子供たち(大きくなったけど)
そして変わらない私(年は取ったけど)

時間があったらもう一度EC行きたいなぁ~
スポンサーサイト



アウトプットの場について

アウトプットの場。

インプットやアウトプット。
この言葉、英語子育てをしていると頻繁に目にします。

子供が英語を自在に使えるようになったらいいな~

と思っていましたが、
親が英語を話せない&ほとんど英語が出来ない。
フルタイムで仕事をしている為時間がない。
アウトプットの場確保のためのお金が湯水のように使えない。

そんな環境でしたので、
英語子育てをしているお宅の中では、アウトプットかなり遅咲きです。
アウトプットの場もWFクラブのみと限られていたし(^_^;)

我が家にとってのインプットとアウトプットの定義は、

自宅でたくさんの英語の音を耳にする事。
小学生に上がってからアルファベットと音を知る。
フォネミック・アウェアネスとフォニックスで読みの種まき。
などがインプットで、

WFクラブのTE(テレフォン・イングリッシュ)や通常の週末イベントにたまに参加し、
小学校に上がってからアウトプットの場として活用。
(週末イベントはDWEを娘が卒業しての参加・・・
息子がDWEレッスンを始めるまえの前振りでした)
もう一つはリーディング絵本の音読。

これらが小学生までのアウトプットの場です。

DWE卒業生は英語話せない・・・と耳にする事がありますが、
幸運なのか我が家は該当しませんでした。

会話については取り立てて、
月齢の早い時期から外注をアウトプットの場として利用しなくても、
時間をかければ少しずつ身につけるのは可能なのでは・・・と思っています!

娘に関して言うならば中学に上がり、娘なりの目標が出来てから、
本人の希望で外注(英語教室)利用を始めました。
入校時には特に英会話に不自由せず、
読み書きも出来る状態でした。

読みも書きも初歩的な事は自宅で出来ると考え、
外注にお金を払って教わらなくても何とかなるさ~と自宅で。
いまは英語教室に私が出来ない高度な英語力の底上げを求めています。

だからテレビCMでよく目にする、

「話すための場=アウトプットの場」

受け手側に対して、
アウトプットの場がないと話せるようにならないよ、
的なテレビCMがどうしても腑に落ちない・・・・私です。

英語力を上げるためには、アウトプットの場にお金をかけるより、
年齢に合わせた知識量と語彙力のインプット。

これが必要不可欠で、
有効的な方法としては読書、新聞を読む、ニュースを聞く、
などかと思います。

これらを日々インプットしつつ、
満足出来なくなった時にアウトプットの場を広げ、
総体的な英語力アップを図る。

私が思う、アウトプットの場についてのお話でした(*^_^*)

今年初のTE & とうとう買ってしまった♪

CATS

とうとう買ってしまいました~!!
CATSのblu-ray。

去年の秋頃から娘がミュージカルCATSに興味を持ち出し、
歌を聞き踊り狂う話をちらほらしています。

手頃な値段のため思い切って購入(^_-)

口コミでは画質が荒いなどと言われていますが、
もともと舞台は薄暗いものですし、
我が家はあまり気にはなりませんでした。

むしろ薄暗く多少見にくさがある分臨場感が増す感じです。

年末にテレビを買い替えた事もあり、
季節ごとに愛用したVHSビデオもクリアな画質に変わり。
ストレスフリーになりました!!

話しは変わり、
2週間振りの年明け初TE(テレフォン・イングリッシュ)は去年2週連続で当たった先生でした。
よく話を振って下さる先生です。

娘はフリー・カンバセーションでミュージカル話を。
劇場で観たもの、これから観たいと思うもの。
映画で観たもの、自宅で良く見ているもの。
良く聞いているサントラなど。
細かく説明していました。

息子は春までFun Phone TE program3と決めており、
年明けスタートもこちらで。

Fun Phone TE program3は先生により、
最後の質問後プチフリー・カンバセーションを兼ねる事もあり。
今回は幸運にもプチフリーカンバでした。

去年の夏頃に比べると、
息子が随分とセンテンスで話せるようになったと感じました。

(英語で会話の様子はまた次に)

どのぐらい聞かせたら日本語に負けない?

我が家の子供たち、
DWEを娘は2歳半で、息子は生後2ヶ月でスタート。

保育園に入園したのが娘が4歳直前で年少クラス。
息子が1歳7ヶ月で0歳児クラス。

お出かけの時に車でSA(シング・アロング)のCDを聞き、
DVDはプレイ・アロングとシング・アロングを、
保育園に入るまで気に入って見ていました。

保育園に入ってからは、
車の中でシング・アロングとお話のCDを聞いていました。
大きくなった今もこれは続いてます。

今も昔も特に家の中を英語オンリーにせず、
大人が見たいものを一緒に見ています。
(バラエティ、ドキュメンタリー、映画など)
Eテレのワンパークも大好きな子供たちでした。

保育園では日本語どっぷりの生活でしたが、

「小さいうちに英語を話せるように」

私にそういう思いがなかったので、
日本の物は日本語で見せる、英語の物は英語で見せる。
ぐらいしか気にかけずにいました。

娘が年長さんクラスに上がる頃は、
英語を聞いて聞いたものを短期間でペロンと覚え、
同じ様に真似て演じる事が出来ていました。

姉弟楽しそうに英語でもロールプレイングしていたので、
私もそんなものだろうと思っていました。

英語で真似が上手に出来るのは知っていたけれど、
時間がなくTE(テレフォン・イングリッシュ)もほとんどせず、
英語を理解したり話せる事も知らなかった。

小学校のALTの先生が娘2年生の時に来校し、
初めて「お父さんかお母さんか英語話せるの?」と
聞かれるまで私も気に留めた事がありませんでした(^_^;)

DWEをスタートした時から、
毎日時間を決めて英語を聞かせる事していません。
その当時と基本変わらないゆるいスタイルですが、
英語が抜けていく恐怖を感じる事もなく、
娘は中学生、息子は小5です。

聞かなくても英語が日本語に負けなくなるのは、
10歳前後かな・・・と。
これぐらいまで英語を耳にする、
英語を英語のまま理解する環境が続いたら。
大丈夫そう。

我が家のゆるい取組み、
のんびりペース環境と子供たちの様子を見て、
そう感じます(*^_^*)

DWEと小学生の付き合い方(2)

DWEと小学生の進み方における悩み事は大きく分けて、

①DWEを小学生で続ける場合の悩み
②DWEを小学生から進める場合の悩み

2つではないでしょうか?

①に関しては過去にたくさん書いているので省略。

②に関して別の場で質問を受けており思案中、
この場を借りて私なりの考えをまとめました。

「DWEを小学生から進める場合の悩み」

英語環境からの悩みとして上げられるものは、

◆幼少期からのインプットがしっかり出来ている場合
◆幼少期からのインプットが足りない場合
◆幼少期からのインプットが全くない場合

の3つかと思います。


・幼少期からのインプットがしっかり出来ている

この場合については、
我が家の取組みを各家庭毎にアレンジして頂ければ、
効果は得られると思う。但し、

「英語についての家庭方針、生活環境、インプットの蓄積力」

は個人個人違うので必ずしも全く同じ効果が望める訳でもありません。

(矛盾した表現ですみません(^_^;)
 インプットの蓄積量は比較対象がないので、
 効果の差が表れるとしたら恐らくココだと思います)


・幼少期からのインプットが足りない

この場合については、
英語に触れる環境とCAPレッスンがほぼ同時進行に行われる、
そのような場合が多そうです。

BOOKの内容のDVDを見てのインプット。

インプットを手軽なDVDで進めたい気持ち解らなくはないけれど、
DVDを1時間近く飽きずにずっと見続ける事、
大人は出来るでしょうか?

大人が飽きてしまう事、小学生の子供側だって同じはず。

仕事であれば、例え面倒で手間のかかる内容であっても、
社会人としての責任を果たすために納期までに成果を出すのが当たり前。

この感覚を持たない子供側にこれらを求めるのは非常に難しいと思います。

もし、幼少期からのインプットが足りず、
小学生になってもCAPレッスンが進まない、CAP課題が進まないのなら、
子供に負担がないインプットの方法に変えれば良いだけの事。

その方が親もストレスが溜まりませんし、
子供側のプレッシャーも緩和され、英語を拒絶されることもないはずです。


・幼少期からのインプットが全くない場合

この場合が一番難しい。

と言うのは、
「親がどれだけ誘惑に負けずにDWEを続ける事が出来るか」が、
キーになってしまうから。

なら小学生は遅いか?と言うとそうではありません。

小学生は学習がどんな事か知っている!
これはCAPレッスンを進める上で強みになると思います!!

加えて、自分の知識と英語を系統立て学習する事が出来る。
この部分をDWEのCAPレッスンに活用します。

小学生であればCAPレッスンを始めて一気に終わらせ、
CAP課題も終えてしまう事は可能です。

でもその為にはインプットが必要不可欠。

「英語を英語のまま理解出来るまで英語を聞き込む」

幼少期のように英語に触れる時間がたっぷりある訳でない。
日本語の音を聞きなれている小学生に、
短期間で英語を聞き込ませる事。

子供だけに英語を聞く事を課すのではなく、
親が子供と一緒に携われるか?

インプットは、
BOOKの文字を追いながらお話CDを聞く方法がメインで。
毎日ひたすら聞き込む生活を。
合わせて隙間時間CDかけ流し、たまにDVDの映像で確認。

ある程度続けたら英語を聞き込むに追加して、
TE(テレフォン・イングリッシュ)のBookLesson、更に聞き込んだ後に復習でCAPレッスン。
そしてCAP課題。
それらをこなしながら小学生の生活を送る。


自分で書き出してみて・・・過酷だと思いました。

DWEと小学生の進み方における悩み事は、
足りない部分を把握して「やるかやらないか」だなと。
長々と書き出してみましたが、
これしか解決策が思い浮かびません(>_<)

WorldEnglish.tv plusで「隠れDWE」発見!

Bodhi's Adventureをみていた娘が奇声を発したので、
何事か聞いたら、

「BOOK3を取り出し、2ページ、ドナルドの見ているTV」
を指差した。部屋に置いてあるTVが似ている~

恐ろしい記憶力。

気が付かないだけで、
隠れDWEあちこちにあるのだと思います♪

一緒に映画を見ていても感じますが、
耳で内容を理解出来ると、映像のあちこちに目が行き届く。
本当に羨ましい能力です。

これは我が家の子供たちだけが持つ特別な能力ではなくて、
時間をかけて英語を聞き続けてきた結果に付帯したものです。

子供の能力や可能性・・・凄いなぁと(*^_^*)

今年もDWEを卒業した子供たちがどう英語と関わっているか、
日常の小さな記録を綴っていこうと思います。

皆様、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます!!

Marie(マリー)

《ディズニーの英語システム》

★ 公式サイトはこちら

★ DWE(ディズニーの英語システム)口コミや評判はこちら

★ わくわく英語体験
「DWEを実際にためしてみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

★ DWEひろば~口コミや評判をご紹介~|ディズニーの英語システム(DWE)
ディズニーの英語システム(DWE)を使って英語に取り組んでいるみなさんや卒業生のブログを集めました。
検索フォーム
最新記事
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ