FC2ブログ

プロフィール

wfmarie

Author:wfmarie
★自己紹介
始めまして!
元気な原人キッズ&父&母の4人家族で賑やかに暮らしています♪DWE(ディズニーの英語システム)で「子供と一緒に使える英語を学びたい」と奮闘中。
今まで&これからのDWE生活など綴りたいと思います。
英語成果:全国こども英語スピーチコンテスト地区大会連続出場。DWEのPR映像やTVCMに出演。

★DWE購入
2003年

★家族の紹介

娘
2000年12月生まれ。
喜怒哀楽が激しく非常にマイペースな性格。DWEで楽しく英語に触れる生活を続け、2010年度に無事卒業。

息子
息子
2003年4月生まれ。
母と姉に溺愛され甘えん坊に育つ。自立心もイマイチだが英語の興味もイマヒトツ。2013年DWEレッスン開始&終了。
2014年度に無事卒業。

カテゴリ

ボーディ先生とのプレイタイム

プレイタイムでも人気のボーディ先生とやっとお話が出来ました。
1年ぶりです。

WFのPR撮影、それからすぐの卒業式、
イングリッシュ・カーニバル(EC)と立て続けにお会いし、
次の年のECにマーク先生の応援に来られていてお会いして、

…そしてプレイタイム‼

どちらかと言うとマメにイベントに参加が出来ない我が家なのですが、
覚えていて下さりとても感激でした(T ^ T)

ボーディ先生に抱えてもらったお子さんは数多くいると思いますが、
ボーディ先生自身抱え上げられた事は殆どないらしく、
主人に抱え上げられたのは忘れられない出来事のようです。

今回もその話をされました(^^;;

この10月はハロウィンがあり仮装で参加。
プレイタイムの内容もハロウィンにちなんだものを選択し、
楽しいひと時を過ごす事が出来ました。

あんなにボーディ先生が大好きだったのに、
中学生の娘は今までとは違い冷静に話していました…。

「なんか育っちゃったなぁ」とその姿を見て、
少し寂しい気持ちになった私でした。

市場のオンライン英会話では親がレッスンの準備をし、
約30分程受けるのが相場のようですが、
先生の質が安定&安心してレッスンを任せられ、
DWE教材とは違う実践的な英語力を試せる、
プレイタイムのレッスンは本当に良いです。

プレイタイムとても気に入っています!
スポンサーサイト



う~ん、ありえない偏差値が出たぞ

中1の娘は大手個別指導塾へ通っています。

その模擬テストの結果をもらってきたのですが、
英語で見たことがない偏差値が出ました。

公立中学校で習う単元の模擬テストですし、
私立の中学の難易度が高い問題とは違うでしょう。
それでも一般中学生とは違うようです。

国内で同一一位が何人もいるとは思うけど、
それにしても驚きました~!

さらに驚いたのは数学。
こちらも超越しています。別次元の話しです。論外です。
こちらもありえな偏差値を叩き出しました(>_<)

塾の先生から結果を返却されたとき、
先生はとても喜んでいたと娘から聞きましたが・・・・
習っているのは数学と国語。

それなのに数学が極限に悪くて、習っていない英語が数値を振り切っている。

次回の塾個人面談の時に、

「習っているはずの数学が悪いってどういうことですかっ?!」
とお話すれば良いのか、それとも、
「極限の娘に数学を教えて頂いてありがとうございます。
 あんな結果でいつもすみませんっ!!」

と誤ればいいのか・・・悩みます。

今週のこち亀「バカがシンクタンクでやってくる」、
を見てものすごく共感しました。

好きな事の知識はものすごい。
趣味としての知識と吸収はすごくいいものがありますが、
勉強や教養は限りなく0の少ない脳みそ(^_^;)

マニアックな知識でなく思考力が大切。

あらゆる学問、体験を活かし、
物事を適切に判断する能力が欠落している。
本能のまま行動する、思考停止の人間。

自分と被るなんて思いつかない娘は、
ウハハハと喜んでこち亀を読んでいます・・・・

娘の行く末が本当に本当に心配でならない私です(T_T)

発音の良し悪しはいつ決まる?

誰もが気になるのは「英語の発音」ではないでしょうか?

私が英語を堪能でないため判断がつかず、
子供たちが幼少時代はとても気になっていた発音。
第三者の客観的意見を聞きたくて、
全国こども英語スピーチコンテストに出場したりもしました。

子供たちの発音が良いと言っては頂けますが、
世間一般で比べれば良いだけであって、実際は、
「日本語訛り発音」だと思っています。

音を聞き分けるには赤ちゃんからが良いとか、
3歳までにはとか、黄金期を過ぎても10歳ぐらいまでなら・・・
など諸説あります。

訛りの少ないクリアな発音の持ち主が身近にいました。

主人です。

主人は東北出身ですが、
出会った当時は地方出身に見えませんでした。
私と同じように地元出身だと思っていました。
標準語で発音がおかしいと感じる事がありませんでした。
初めて地元の言葉で話しているのを聞いた時の衝撃、
あの訛りを聞いた時はすごく驚きました!

標準語と地元の言葉の2カ国語が操れます。

話が英語とはそれるのですが、
NHKの連続ドラマ小説「あまちゃん」を見ていると、
主人から「この発音はおかしい、こんな言葉はない」
「こういうシーンなら○○○っていうぞ」
とネイティブならではの指摘が入ります。

標準語しか理解出来ない私からすると、
「役者さんとても上手だな~」と感心するのですが、
どんなに方言指導を受けても越えられない発音の壁があるようです。

違和感なく話せているのは山形県出身の女優・渡辺えりさん。

岩手県三陸の言葉と山形県山形市の言葉は違うけど、
東北弁の共通点と言うのがあるらしい。
だから字幕テロップが表示される津軽弁も話せはしないけど、
共通点が言語と発音の基本ベースにあるから理解は可能だそう。

話しは戻って主人の標準語の発音について。

主人は幼稚園3年保育に入園するまで「標準語」を話していたそうです。
入園面接で先生に、
「きれいな標準語話していますが、入園したら土地の言葉になりますよ」
と言われたそうです。お義母さんは「構わないのでお願いします」と、
子供ですからすぐに土地の言葉に切り替わってしまいました。
そして就職のため上京するまで標準語は使用がなくなりました。

日常で会話はなくてもテレビなどで標準語は耳にします。
学校の教科書も標準語です。
標準語と絶縁している訳ではありません。

上京当初は訛りもあったらしいけど、
しばらくしたら東北出身とは誰も思わなくなったと言います。
ごくたまに単語のイントネーションが違う時があるぐらい。

英語は・・・と言うと全然聞き取りが出来ません!

子供たちや私ほどではないにしても、
車の中で同じようにDWEのソングや映画のサントラ、
強制的に聞いているのに全然聞き取れない。

私はミュージカルが好きだったので、
中学高校時代は洋楽サントラをたくさん聞いていました。
自分のレベルにあった物なら聞くのは何とか・・・
話している事も何となく解ります。

主人は大人になってから耳にするようになり、
意識して聞いても解らないと言います。
英語の発音も私よりも格段にヒドイです。別次元です。

子供たちと主人と連ドラ・あまちゃん、
それぞれを比較すると、

「発音の良し悪しは人生の早い時期に決まるのではないか」

と思えてなりません。

以上はあくまでも私個人の偏った主観です。
根拠の裏付けは何もない一意見である事をご了承下さい(^_^;)

週末イベントに参加♪ in ファミリー・カレッジ2013

娘の時もそうだった気がするけど、
この時期のこのイベントはマリンスクールと重なります。
マリン終了後に合流しお疲れモードの息子と合流し参加しました。

中学生になった娘は、
「今回は後ろで親に混じってみてる」と言っていましたが、
もじもじしている弟を放っておけないのか、
途中途中で世話を焼いていました(甘い)

来年は娘はほぼイベント参加なし。
息子だけ参加させようかと考えているので、
言ってみれば「慣らしイベント」期間です。

いつもは前に並んで始まるイベントが、
今回は丸く座ってスタートしました。

先生は、トニー先生、ケン先生、ジュリー先生でした。

トニー先生の挨拶で「あった事あるかな?」と聞かれ、
「scarecrowのトニーで」と帽子のサインを見せた娘。
かれこれ2年前ぐらいの事だと思います。
「それはごめんね~」とトニー先生。
その時イベントに参加したシュリー先生の事、
先日のGo!Go!Kidsでシュリー先生に会った事、
シュリー先生が時間があったら来るかもしれない、
などの話しをしいていたようです。

ケン先生とはDWE卒業式とその後イベントで何度かお会いしました。

先生のプライベートに関わるので詳しくは書きませんが、
ネイティブでも悩む事があるんだと思いました。
今まで子供たちが話すのは主人が外国人だと思っていたらしく、
父も母も日本人で英語は話せないと伝えたら、
とても驚いていらっしゃいました。

ジュリー先生は初めてお会いした先生です。

娘と同じ年頃のお子さんがいらっしゃるそうで、
息子にやさしく話しかけて下さる様子はさすが現役のお母さん。
自然にリードして下さいました。
「話すの上手だけど何かしているの?」と質問され、
「only DWE」と伝えたら「wonderful」と言われニコニコの息子。
自信をもって話すと良いよ!と励ましを頂きました。

ファミリー・カレッジはDWE教材とCAPや会員サービスの使い方
などをイベントを通じて教えてくれます。

我が家の教材は10年を迎えとても年季が入っているので、
新しい教材を見るといいなぁ~と思ってしまいます。

WFクラブ会員は壊れた教材を無償交換(消耗品等一部対象外有り)してもらえるのですが、
実は1度だけしか利用したことがない我が家・・・
ボロボロでも愛着があってそのままでもいいか~と思うのが原因で、
Sing Along!のブックはひどくボロボロです。

Basic ABC+のGuideも新品を頂いているのですが、
Basic ABC+時代のイラストが気に入っていてずっと使っています。

EC(イングリッシュ・カーニバル)だけでなく時代の流れを感じるイベントの一つ、
ファミリー・カレッジです(*^_^*)

DWE卒業までに身につけたい力

DWEのレッスンを通じて、
息子が知っている事&理解が出来る事の確認作業が終わりました。

DWE卒業生である娘のその後の取組みや、
WFCのイベント参加で感じる個々の英語力の違いなどから、
DWE卒業までに身につけたい力について
私なりに思う事を書き出してみようと思います。

DWE卒業までに身につけたい力の一つは「自読」です。

聞く、話す、の次にくるのが読む。
日本語でも聞く、話すが出来てから、
小学校入学後に国語の授業で文字の読み書きを習い、
読みのレベルを段階的に上げていきます。

DWEでは聞く話す事に重点が置かれ、読みは卒業課題で登場します。

DWEのレッスンもブルーやグリーンがゆっくり進むのに比べ、
イエローは駆け足で終わってしまいますし・・・。
時制の変化を意識させる単語を書くレッスンはありますが、
英文を読むためのレッスンはありません。
(ライミングはたまに登場しますけど)

以上の事から、
卒業課題のBOOK11かBOOK12の朗読を行うためには、
「話を耳で覚え暗唱するか、自分で英文を読むか」
のどちらかになるのではないかと思います。

娘の様子から察するに、
DWE卒業後にスピーキング力を伸ばすのであるなら、
卒業までに自分で英文を読む力をつけ、
長い文章を読みこんでいく事が後々役立ったようでした。

課題をこなす為にお話を覚える事が出来たとしても、
「使う必要が無くなった時点で覚えたお話を忘れてしまう可能性がある」
など考えると、時間がかかっても自読が出来た方が良さそうです。

読みの種類は、
CDに合わせて本をめくる読み聞かせ、暗唱、黙読、
音読、多読、精読と色々な種類があると思いますが、
その中で有効と思えたのは音読でした。

・センテンスのチャンク分け
・英語の抑揚
・口を動かす運動

聞く側も耳にして確認が出来ますし、
英会話をする機会がない場合のトレーニングにもなります。

TE(テレフォン・イングリッシュ)の
ファン・フォン・テレフォンprogram3も上に上げた事と
同じ役割を果たしていると思います!
一方通行でない緊張感がありとても良いです(*^_^*)

自分で読む事が出来るとCAPレッスンだけでなく、
TEやCAPオーディオ課題の録音も楽々進める事が出来ますし、
卒業課題の朗読での表現力も豊かになるように感じます。

自読が出来るか出来ないかで、
その後の英語との付き合い方が大きく変わってきます。

私なりのDWE卒業までに身につけたいと思う力の一つでした。

話し言葉で覚える単語がやはり多い

CDかけ流し読み中の息子とは対照に、
音読の習慣は無いに等しく多読は漫画のみの娘。

話し言葉で覚える単語は蓄積されています。

毎週水・土曜日に放送されているCS放送「魅惑のアクアリウム」、
番組の内容や仕事に対しての心意気は素晴らしいのですが、
登場人物がとにかく個性的なことから、
NGワードが度々登場します(^_^;)

早口過ぎて会話を聞くだけはついていく事が出来ず、
私は字幕に頼りがちになってしまうのですが、
子供たちは問題なく視聴。

ネイティブが読む英語漫画の話し言葉とネイティブが日常使う言葉
娘の様子を見る限りイコールしてるようです。

テレビを見ながら娘に教えてもらった訳が、

spectacular:
「お見事」を難しく言う感じ。wonderfulともちょっと違う。


そのシーン細部を書き出していないので語弊があるかもしれませんが、
辞書で訳された日本語と話し言葉の違いのニュアンス、
やっぱり違うのだなと感じました。

単語を蓄積してくれるのは良いのですが、
書き言葉の単語を覚えるにはやはり読書なのでしょうね・・・
読書好きになってくれないのが難点です。

漫画だけではどうしても語彙に偏りが出てしまいます(>_<)

butをbatと言われて混乱

中学校の英語授業は日本人教師に教えて頂いています。

娘の話しを聞くと、
幼児期から英語をやってきて良かったと思う反面、
だからこそ苦労する面も同様にあるんだなぁと感じます。

取り分けて苦労している部分は「発音」
先生の朗読を聞いてやるせない思いにかられるようです。
「何度もbutをbatって言っていた、
 その度に違うそうじゃないって思う。ストレス溜まるよ・・・」

音の聞き分けが出来るのは私からすると羨ましい事ですが、
良い事ばかりではないようです。

先日高校生クイズで、発音は抜きに、
しっかり学習して身につけた英語力を持つ高校生たちを見て、
娘なりに思う所があったよう。

学習で身につく力は大事なのだと。

幼児期からの英語と学習で学ぶ中学英語。
それぞれの良さを取り入れて上手く付き合って欲しいな~
と思います。

イングリッシュ・カーニバル in 2013年川崎

マーク先生が出演しない初めてのEC(イングリッシュ・カーニバル)。
既に鑑賞した方の感想を聞いてドキドキワクワク感が倍増。
公演日前夜楽しみすぎであまり眠れず午前中仕事、
その足で会場へ・・・受付ギリギリで滑り込みました。

公演が始まって、「今までと雰囲気が違う」と思った第一印象。

でも話が進むにつれストーリーに引き込まれていきました。
今までのECは険悪なシーンは登場しないように記憶していますが、
最初がそんなスタートでしたので・・・ビックリ!

結末は想像出来るもののどうなって行くのかドキドキ。

クリア先生と仲良しの娘はブルブル震えながら見ていました。
娘がもう少し幼く空気が読めなかったら、
「可哀想だからやめろぉ!!、他の先生もそんな意地悪じゃないでしょ!!」と
大声&大泣きして舞台を中断させたかもしれません。

迫真の演技でした。

大きな音が鳴り響き大好きなズィッピーが消えてしまい、
傍に座っていた小さいお子さんが、
「うわ~ん、消えちゃった」と泣いてしまったり(笑)

演出も迫力があり今までとは少し違いました。

ラストの先生方のメッセージコメント。

世界にたくさんの異なる人種や文化があり、
自分たちと異なっていてもハートは同じ。
喜び、悲しみ、痛みや苦しみ、怒り・・・感じ方は変わらない。

毎回涙がこぼれそうになります・・・(T_T)

毎回楽しみにしている「バナナとナン」も少しだけ登場。
涙とああ良かったの気持ちでEC満喫してきました♪

帰宅途中の寄り道での事。

本屋めぐりが趣味の息子、先に見たいコーナーに行くと言うので、
本屋内で好きなコーナーへ各自散り散りになりました。

息子がいるLaQコーナーに向かって歩いていくと、
外国人親子がおり英語を話しているのが聞こえます。
外国人親子が話しているんだと思って近づくと、
話していたのは息子で一人でブツブツ英語を唱えていました。

「LaQのライオンパペット組み立て本が欲しい、
 この中に入っているんだなー
 ものすごくカッコイイなー」

的な事を英語でつぶやいていました。
外国人お父さんは息子が気にならない様子でしたが、
私が近づいたとたんに息子が日本語で話し出したので、
ビックリしてこちらを見ていました。

土地柄アジア系で英語圏の人も多く暮らすので、
もしかしたらそう見えたのかもしれません。

しかし、なぜ息子が英語で独り言を言っていたのは謎です。
もしかしてクリア先生の魔法のおかげかしら?!

英語や単語を覚えても「知っている事」には敵わない

ゴー!ゴー!キッズの見学中に思った事は、
「覚えていても知っている事には敵わない」でした。

この捉え方は私の感覚なので正しい認識とは思いませんが、
それぞれの言葉のニュアンス的に、

覚える・・・頭を使い記憶。自らの意思とは別に他人から干渉される場合もある。

知っている・・・自らの意志で自然に身につける知識や事柄。

と言うイメージを持っています。

それらの事から、

「覚えた事は時間が立つとすぐに忘れ、
 知っている事は忘れにくく実践的に役立てる事が出来る」

と感じました。

覚える事=CAP課題をする

CAP課題をする為に歌を練習したりTAC(トークアロング・カード)を覚えたり・・・
それを楽しむ事が出来るお子さんもいらっしゃるのでしょうが、
我が家の子供たちは無理だと断言出来ます!

私たち親子にとって、
CAP課題をする=知っている事の確認作業です。

歌を練習して覚えたり、カードを覚える事は一切しません。
それをやっていたらおそらく今のようにはならなかったでしょう。

去年、TV取材を受けた時にTV局クルーの方々や
WF(ワールド・ファミリー)広報関係者の方にDWEについてのお話をたくさん質問されました。

あの時は上手く答えをまとめられなかったけど、
今年に入り息子と一緒にCAP課題を始めた事や、
ゴー!ゴー!キッズに参加したお友達の様子と子供たちの様子を観察し、
ようやく答えが見つかりました。

英語は楽しむもの、楽しいから知っていく事が増える。
そして実践的に役立てる事が出来る。

それが我が家の子供たちにDWE効果をもたらしたのかもしれません!

週末イベント ゴー!ゴー!キッズに参加して

現在トライアル中のWFクラブの新イベント、
「ゴー!ゴー!キッズ」に参加してきました!

小学生4~中学生、高校生以上の方や卒業生を対象としたイベントです。

「イベントの内容は当日のお楽しみ、
 DVDやCDやBOOKやカードなど・・・たくさん教材に触れてきてね!」

とあるように、DWE教材の集大成というイベントでした。

イベント会場に入ってみての印象は「お教室っぽい」感じ。
いつものイベント衣装とは違いTシャツにジーンズ姿で先生がお出迎え。
会場前に3つホワイトボードが設置されていました。

何が始まるのか私はドキドキワクワク。

他の週末イベントとは違い、大きなお子さんが多く集まりました。

息子と同じぐらいのお子さんがどんな事が出来るのか?
娘と同じぐらいのお子さんがどんな事が出来るのか?
そんな環境で息子と娘はどんな事が出来るのか?

すぐそばで観察出来るのがとても新鮮でした。

しりとりゲームでの息子の様子、
Dで”dromedary”Tで”tomahawk”とDWEとはかけ離れた単語を言っていました。
トークアロング・カードの表示されたジェスチャーを当てるゲームでは、
先生の折りたたむジェスチャーを見て”fold”と答えたり。

先生の指示を聞き取った娘が一人で動いてしまい、
他のお友達を残しフライングしてしまったり・・・・(^_^;)

DWEで養った英語力+αの部分が垣間見え、
子供たちの成長を感じました。

「CAP課題をして”出来る”と確認が出来ても、
 別の環境に置き換わった時に自分で応用が出来るかどうか、
 瞬時に必要な言葉が浮かんだり使えるかどうか」

ゴー!ゴー!キッズの様子を観察して強く感じました。

時間があるとき・・・自宅でやってみようと思うのは、
「英単語しりとり」です。

口で言うだけでも子供にどれだけ語彙があるのか、
確認が出来ますが、書きを加える事で、
cとs、cとk、fとph、どっちだっけ~?
と迷う単語の確認が出来るのが良いです。

ただ、先生のようにスラスラ綴りを書けないから、
私が必死に板書する事になりそうです。
または娘にやらせてもいいかも。

イベント終了後、家族で撮影はなかったけど、
先生とたくさんお話が出来る時間が設けられていました。

まずは昨年夏のサマー・キャンプでお世話になった先生とのお話。

何気なく先生が口ずさんだSurfin Safariにつられ、
娘がSurfin Safariを歌いだし先生が驚かれた事。
今年の夏休みは何して過ごしたとか、
マリンスクールで魚や遠泳をした話。
海での泳ぎやスポーツの話しやオリンピックの話しなど。

また去年はライトブルーCAPの息子がライムCAPになったこと、
息子も知っている先生で安心したのか、
めずらしく自分の言葉で短く伝えていました。

イベントでは初めてお会いする先生から、
今回初サインを頂きました!

娘のCAPを眺めて「○○先生があるね、
○○先生の周りにぐるっと書いちゃおう。」
とおちゃめなサインを下さいました。

また、先日TE(テレフォン・イングリッシュ)の時インターか公立中学校どちらに通っているか、
質問をされた先生にもお会いしました。

吹奏楽部での演奏話を覚えていて下さって、
「あなただったのね!」と思いだして下さいました。
そこからスイッチが入りずっと話込んでいました。

娘も息子も良くも悪くも前に出て行かないタイプ、
後ろの方に隠れて目立たぬようその場をやり過ごす性格です。

参加人数も少なく安心したのかゆっくり話す事が出来うれしかった。

私も頑張って話をしてみましたが、
どうしても言葉が出ない事が多くそのたびに娘に「訳して!」
とお願い・・・瞬時に言葉がでないもどかしさを味わいました(>_<)

ゴー!ゴー!キッズは来年から本格的に開催されるそうです。
DWEの楽しみがまた増えます!

インターナショナルスクールと中学校 どっちに行っているの?

TE(テレフォン・イングリッシュ)のフリー・カンバセーションで先生から、
「インターナショナルスクールと中学校、どっちに行っているの?」
と娘が聞かれていました。

娘「中学校」
先生「ずっとDWE頑張っているのね」
娘「もちろん!」と元気に答えていました。

最後のお話している時によく話せるから驚いたと先生が仰って下さいました。
英語を話せない私はthank you thank youとしか言えません・・・(^_^;)

こんな自分はつくづくダメだなって思います。

過去に何度か書いていますが、
我が家ではWFクラブの会員サービスしか受けていません。
最近になってオンライン英会話が利用できる、
WorldEnglish.tv plusを追加した程。

TEは娘が小学校に入ってから、週末イベントはDWEを卒業してから参加。
宿泊イベントやキャンプは諸事情で参加が出来ず・・・(>_<)

そんなこんなで何とか現在まで辿り着きました。

週末イベントで声をかけて頂いた際に、
「DWEだけで話せるようになりますか?」や
「中学校から始まる英語を考えるとインタースクールに入れた方が良いですか?」
と質問される事があります。

DWEだけで会話については乏しい体験談をお話出来ますが、
インタースクールについては未経験なのでお話が出来ません
そもそも私が学校のレベルについていけないので、
憧れはありますが未知の領域です。

WFクラブの先生方はたくさん褒めて子供の能力を伸ばして下さいました。
そしてそれは今も変わらず続いています!
とてもとても有り難い事です!!

まだまだDWE、WFクラブのお世話になります(*^_^*)

《ディズニーの英語システム》

★ 公式サイトはこちら

★ DWE(ディズニーの英語システム)口コミや評判はこちら

★ わくわく英語体験
「DWEを実際にためしてみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

★ DWEひろば~口コミや評判をご紹介~|ディズニーの英語システム(DWE)
ディズニーの英語システム(DWE)を使って英語に取り組んでいるみなさんや卒業生のブログを集めました。
検索フォーム
最新記事
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ