FC2ブログ

プロフィール

wfmarie

Author:wfmarie
★自己紹介
始めまして!
元気な原人キッズ&父&母の4人家族で賑やかに暮らしています♪DWE(ディズニーの英語システム)で「子供と一緒に使える英語を学びたい」と奮闘中。
今まで&これからのDWE生活など綴りたいと思います。
英語成果:全国こども英語スピーチコンテスト地区大会連続出場。DWEのPR映像やTVCMに出演。

★DWE購入
2003年

★家族の紹介

娘
2000年12月生まれ。
喜怒哀楽が激しく非常にマイペースな性格。DWEで楽しく英語に触れる生活を続け、2010年度に無事卒業。

息子
息子
2003年4月生まれ。
母と姉に溺愛され甘えん坊に育つ。自立心もイマイチだが英語の興味もイマヒトツ。2013年DWEレッスン開始&終了。
2014年度に無事卒業。

カテゴリ

模範解答を教えない

TE(テレフォン・イングリッシュ)でのBooklessonの時、
練習はするけれど模範解答は教えません。

全ては「自分で考える力を養うため」です。

これはあらゆる事に共通し、
答えにたどり着くためのプロセスは教えるけれど、
答えは自分で導き出す力を身につけさせたいから。

英語の場合であれば、
「言い方が正しいか間違えか抜きにして、
 自分の口で答える習慣を付けさせたい」から。

時間はかかるけど私の様に英語を頭で考えず、
英語を聞いたら条件反射で答えられる様になるための、
修行です。

息子はどんな事でも間違いを恐れるタイプで、
ミスなく答え正解を得ようとします。

現在おかれた日常では考えれば答えが見つかることが多いけど、
年齢を重ねる毎に答えが見つからない問題が多くなる。

何かを失敗した時、
その失敗からどのような教訓を得て、その後に生かすのか。
また、何か重大なトラブルに巻き込まれた時、
トラブルをどのように対応し、処理をしたか。

大人になればなるほど、
答えが見つかる事は少なくなります。だからこそ、
逆境に負けず、自分の力で考えられるように育てたい。

息子の性格では挫折や失敗に打ちのめされるのは、
こちらも解るので、とにかく、

「間違える事は悪い事ではない。
 ピンチはチャンスだ!!」

と事ある毎に説明し、そんな小さな事で・・・と言えるような事も
自ら導き出せた事に対して、とにかく褒めて褒めて褒めちぎっています。

ディスレクシア(失読症)のハンデを持ち、
更に間違えや失敗を恐れる性格の息子。

「○○がすごく良かった!ここを△△してみるのも良いよ。」

TEも夏休みの宿題も二人三脚で取り組んだ夏休みでした!

スポンサーサイト



Illustrated Map of Animals of the Worldマップ

先日お話したワールドマップ、
Illustrated Map of Animals of the World
は1360mm×960mmとビッグサイズでとても面白い世界地図。

MP1

我が家の子供たちは動物好きなので、
子供部屋に”Animals of the World”を貼っております。
”Illustrated Map of the World”も一緒に購入したものの、
あまりの大きさに1枚しか貼れておりません(^_^;)

App Storeアプリ、
「ベアフット ワールドアトラス」と結び付けて楽しんでいます。

ベアフット ワールドアトラスは、
失読症の息子用に日本語でダウンロードしましたが、
言語を英語設定にすれば英語音声でも楽しめ、
たまに英語でも聞かせています。

どちらにしても音声を読み上げてくれるのでとても助かります(*^_^*)

”Illustrated Map of Animals of the World”
は取り上げられている陸上&海洋生物の種類が多く、
マップで生息分布域を、イラストで英名、体長、体重の他
アイコンで分類、主食、繁殖、活動時間、絶滅危惧種コンパクトに紹介。

和名に比べると英名はあまり知らないため、
壁に貼っているAnimals of the Worldとベアフット ワールドアトラス
を照らし合わせながら名前の確認をしている息子。

英名を覚えたらCS放送のBBDどうぶつ図鑑やWorldEnglish.tv plusで
活用したいな~と思います!!

一体、どういう耳の構造しているの?!

アニメ「フィニアスとファーブ」、
子供たちからのリクエストがあり録画しました。

録画を再生して早々「あっ、この声はシャーペイだ!」
と子供たちが言うのでお姉ちゃんを調べてみたら、
”Ashley Tisdale”でビンゴ!!

アシュレイの声は特徴があるので解ってしまえば、
「そうだね~」と言えるけれど、
情報がなにもない状態で何故解るんだろう??

不思議~(@_@)

これだけ音の記憶が出来るのに、
私が日々言い続けるお小言は全く覚えてくれない子供たち。

本当に困ったものです(-_-;)

変な生き物も登場しているので何か聞いたら、
「カモノハシ」と教えてくれました。
英語では何て言っているのか聞いてみると、
”platypus”と教えてくれました。

子供部屋に貼ってあるワールドマップに、
”duck-billed platypus”とあるのを見ているか、
見ていないかは解りません。

おそらくは音で覚えているのでしょう。

子供たちからすると当たり前の能力、
でも親の私からすると羨ましい能力です。

お宝が出土! 娘が小2夏当時の自作Picture Dictionary

娘が2歳半、息子が生後3ヶ月からDWEで英語子育てをスタートし、
10年を迎えた我が家です。

娘が小3で参加した全国子供スピーチコンテストは、
たまたま偶然予選突破しただけかもしれない。
と思っていたので、

小4でも予選突破した事をきっかけに、
英語が出来ない英語子育てど素人の親元で育った子供でも、

「DWEを使った英語効果の裏付けが取れた」と確信ができ、
「じゃあ、自宅での英語取組みを記録がてらブログに書き込んでみよう」

と思うようにもなりました。

娘に英語効果が出たことを確認し、
DWEの卒業テープを作った夏に書留めた物が少しだけ・・・
英語子育て取組みをリアルタイムに記事にすることもなく、
今に至ります。

「面白いものが出てきたよ!」

と娘が渡してきたのが小2夏当時の自作Picture Dictionary。

PD1

ずぼらな私は細かくメモを取る習慣がなく、
このPicture Dictionaryも捨ててしまったと思っていたので、
思わぬところからお宝が出土して驚きです。

まだ娘が小さい頃だったので、
フォニックスワークの中で解らない言葉が出たら、
絵を描き英単語を書く、自作Picture Dictionaryを作らせました。

絵を描くのが好きな娘は楽しそうに、
オリジナルの辞書作りをしていたのを覚えています。

大きくなって改めて見てみると「変な絵を描いてる~」
と娘ウハハと大笑いしていました。

遊びの要素も強いのですが、
小さい子が本格的に辞書を使う前の導入としておすすめ出来ます。

ご興味をお持ちの方がいらしたら是非お試し下さい(*^_^*)

DWE CAP課題提出 -2013年8月-

8月は3課題提出。

・Pre Lesson 8
・Review 8
・Review 9

1月からDWEのレッスンを始め、
いま現在でBook11 Lesson1が終了しました。

6月7月に続き今月は真打4泊5日の海洋教室への参加!!
早々にオーディオ課題に取組みました。

録音したテープを再生をしていたら何故か、
一番最初までテープが巻き戻らず、
何度やっても途中からの再生になります。

取り出してみたらテープがぐちゃぐちゃに巻き付いて、
ハサミでテープを切らないと取り出せない状態。
息子に許可を貰いせっかく録音したテープを破棄する事に(T_T)

娘時代に長らく愛用したCAP MATEが壊れてしまい、
新しく準備したCAP MATEで再度録音するハプニングに見舞われました。

イエローもBook11に突入し、
レッスンの時間が長くなったと感じます。
小4息子がやるにしても長いと感じる内容です。

未就学のお子さんがイエローに取り組んでいらっしゃるのを、
卒業記念号で拝見しますが、それは本当にすごい事だと思います。
集中力が持続出来るのがスゴイ!!

私たち親子には無理でした。そして今も長くは続きません(>_<)

息子の疲労加減と集中力を考慮して、
土日で1レッスンのペースで進めています。

夏休みの宿題も加わり後半は慌ただしさが倍層しそう!

夏休みの宿題を第一優先とし、
土日でDWEと進めて行く予定です。
まぁ、予定通りに行かないのが世の常ですが(^_^;)

何はともあれ、
今月も課題提出できて良かった\(^o^)/

とうとう壊れちゃった・・・

以前記事にした愛用の「CAP MATE」が壊れてしまいました(T_T)

記録によると娘がオーディオ課題(ライトブルー)を
提出したのが2004年8月頃・・・それらを考えると、
我が家で愛用した初代CAP MATEは9年以上を経過した事になります。

それは壊れるわ~

壊れた個所はテープの巻き戻しや早送りで動く軸の部分。
固定している部品が劣化から割れてしまい、
接着剤で修復を図るも使用する事が難しく・・・

せっかく録音したテープも修復不能になってしまいました。
やり直しです(>_<)

来年の夏まで持って欲しいと思っていましたが、
こればかりは仕方がないと諦めました。

ご縁があって我が家に来てくれた「二代目CAP MATE」で
大切&思い出をたくさん作りたいと思います!

息子も「ぼくの新しいよ!」と喜んでおります(*^_^*)

NewCAPmate

逆算が出来ない(>_<)

我が家の娘は中学生ですが、
「予定とか計画とか準備&段取り」の発想なしで、
時間までに終わらすための逆算が出来ません。

帰宅したらお弁当箱を出す、明日の時間割と持ち物確認、
そして準備が理想なのに現実は・・・といったら、
今日明日ぐらいは何とか覚えられることも、
土日お休みが明けると忘れてしまいこちらに聞く始末。

「覚えてられないならメモを取れば」と言うと、
「時間割書くメモがない!」と言い、
「メモ用紙たくさん持ってるでしょう」と言うと、
「部活用のしかない!」と言い、
「部活用の1枚破いて使えばいいでしょ」と言うと、
「みんなメモなんて取らない!」と言う。

アナログ回線で応用が全く聞かない旧石器時代のPCの様です。

約束を守るとか期日の意識はあるのですが、
タイムリミットがきてから大慌てで取り組み始める。
事前に準備して忘れ物をしないタイプの私とは真逆で、
どうしたものかと困っています(>_<)

中学生はもっとしっかりしていると思うのに、
準備を計画的に進める事が出来ない娘に振り回され中。

本人の自主性に任せるために必要最低限の声掛けしかしませんが、
これが本当にストレスが溜まる!!

今月は吹奏楽部のコンクールがあるため、
土日祝に加え朝練がずっと続いているのですが、
7時からの練習に15分も遅れて自宅を出発。
(歩いて3分かからない距離)

親の私が小言を言うよりも、
「先輩から指導を受ける」方が効果があると思い、
お弁当の準備をするのみで耐えています(-_-;)

下っ端の1年生が先輩よりも遅く部活に行くなんて、
私には恐ろしくて出来なかったけど、
娘は「部活楽しい」と毎日元気に登校しています。

時間を逆算し、「○○には何を終わらせる」にはどうしたら良いのか、
娘がいつ自主的に取り組むようになるのか、
やる気にさせるのにどうすれば良いか。

悩みはつきません~

語彙を増やす難しさを痛感

娘がTE(テレフォン・イングリッシュ)のフリー・カンバセーションで吹奏楽部の事について話す時、
当然ながら”instrument”を連発します。

つい最近まで私の記憶の中では、
どこかで聞いた音だけど意味は何だっけな?
と思っていた言葉でした。

instrument(楽器)って言葉をいつ覚えたの?

娘に聞いてみると、
「解らないけど知ってる」と答えました。

つい先日、息子とのDWEレッスン中にリンクした私(^_^;)

DWEで登場したか意地悪く聞いてみると、
「ない。・・・いやあった!!Fun and Gamesで!!」
「そうかcircus bandか」と娘。

息子はおそらく「リトル・アインシュタイン」で覚えました。
DWEに入っているのに気が付いたのが後。

長い時間かけ流しで耳にしているはずなのに、
音として知ってはいても音だけで意味を理解する困難さ。

そんな事があり改めて、
語彙を増やす事の難しさを痛感したのです(>_<)

娘は自主的に漫画と海外ドラマを見ておバカな語彙を増やし、
私と一緒にキクタンリーディングで学習面での語彙を増やし中。

学習面の語彙強化、娘は好きじゃありません!
中学校の宿題と親と一緒の強制で嫌々取り組んでおり、
伸び悩んでいます・・・(T_T)

息子は自主的に海外アニメやドラマを見て、
日常生活の語彙とおバカな語彙を増やし中です。

ディスレクシアの息子の場合は文字からの理解より、
目で見て、音とリンクさせる方が理解力が高まります。
ORTのCD読み聞かせも文章と絵をリンクさせ、
「読む事より、語彙を増やす事&発話へ繫げる事」
に重点をおいて取り組んでいます(^^)

私が多く抱えている、
「音は知っているけど意味が解らないもの」については、
気長にリンクさせていく事が出来ればいいな~
と思います!(^^)!

突然変異なんてありえない!!

昨年取材を受けた事がきっかけで主人が、
今まで娘と私がどんなタッグを組んでいたか関心をもったり、
息子と私のタッグの組み方に興味をしめしてくれるようになりました。

それは非常にうれしいのですが・・・

子供たちの英語について主人がしみじみと、
「娘は突然変異だ」と言うので、
「そんな事は断じてない」と説明しました。

親が英語を話せない、英語力もほぼなし、日本で暮らし
日本の保育園、小学校でバリバリ日本教育を受けている。
などの諸条件から考えると娘は奇跡の人かもしれない。

色々な働きかけをしつつ時間を積み重ねて来たこと、
英語力の密度は薄いながらも英語環境をせっせと整えた事を
正しく理解してはいませんでした(^_^;)

アスリート系の主人がストイックに肉体改造をするように、
同じ様に時間をかけてストイックにおうち英語の時間をかけているのだ!

英語の基礎力がないから詳しく分析をすることも出来ないし、
英語圏月齢に合わせた取組みは出来ていないけれど、
成長過程にある「英語は嫌だ」もなく楽しく続けてこられたのは、
ある方の言葉をお借りすると、

『親のたゆまぬ努力と本人の好奇心、やる気や適性、
 すべてが合致して初めてそれなりのものになるのだ。』

まさにこの言葉に尽きます!
この言葉が大好きです!!
この言葉を励みにおうち英語頑張っている私です!(^^)!

私が頼りないながらもDWEで英語環境を整えつつ、
興味があるものをタイムリーに投下しながらたくさんの多聴と、
DWEのCAP課題での英語の骨格作りと卒業。
そして卒業後のスピーキング強化。

10年がかり事業計画の成果なのを主人には解るまい。

そんなわけで・・・突然変異なんてありえません!!

《ディズニーの英語システム》

★ 公式サイトはこちら

★ DWE(ディズニーの英語システム)口コミや評判はこちら

★ わくわく英語体験
「DWEを実際にためしてみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

★ DWEひろば~口コミや評判をご紹介~|ディズニーの英語システム(DWE)
ディズニーの英語システム(DWE)を使って英語に取り組んでいるみなさんや卒業生のブログを集めました。
検索フォーム
最新記事
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ