FC2ブログ

プロフィール

wfmarie

Author:wfmarie
★自己紹介
始めまして!
元気な原人キッズ&父&母の4人家族で賑やかに暮らしています♪DWE(ディズニーの英語システム)で「子供と一緒に使える英語を学びたい」と奮闘中。
今まで&これからのDWE生活など綴りたいと思います。
英語成果:全国こども英語スピーチコンテスト地区大会連続出場。DWEのPR映像やTVCMに出演。

★DWE購入
2003年

★家族の紹介

娘
2000年12月生まれ。
喜怒哀楽が激しく非常にマイペースな性格。DWEで楽しく英語に触れる生活を続け、2010年度に無事卒業。

息子
息子
2003年4月生まれ。
母と姉に溺愛され甘えん坊に育つ。自立心もイマイチだが英語の興味もイマヒトツ。2013年DWEレッスン開始&終了。
2014年度に無事卒業。

カテゴリ

DWE CAP課題提出 -2013年5月-

5月は3課題提出。

・Pre Lesson 6
・Review 5
・Review 6

1月からDWEレッスンを始め、
いま現在でBook8 Lesson1まで終了しました。

DWEレッスンと平行して読みのレベル上げを目指中。

読みに関しては日本語と同じように、
読み飛ばしや勝手読みがあるなぁ~と感じます。

録音課題を作る際、
今どきのDWEユーザーさんはZAPメイトでweb応募
をしていると思いますが・・・・

古式の我が家は「CAPMATE」を使っています。
テープ専用のオーディオ機器にマイク付き。

CAPmate

娘が3歳頃にWFショッピングで発売され購入、
こちらを使って録音課題を作ってきました。

白の色合いがとてもキレイだったのですが、
10年近く使用し色も黄ばんでしまいました。

課題を録音した後確認再生をしたら、
レコードの回転数を間違えたような音声になっていて、
CAPMATEのヘッドを何度も何度もクリーニングし、
無事にいつもの音に戻りました。

年数からくる劣化なのか?カセットテープの不良なのか??

卒業まで約2年程かかると思うので、
それまではCAPMATEに何とか持ちこたえて欲しい!!

とりあえずテープが録音出来て一安心。
添削の先生のところで音質が悪かったらどうしよう。
無事に再生出来ますように。

今月も課題提出できて良かった\(^o^)/
スポンサーサイト



何で○○は英語が話せるんだ?

息子のお友達のハーフくん。
日本の小学校生活にも随分と慣れてふと疑問に思ったのが、

「何で○○(息子の名前)は英語が話せるんだ?」

って事らしい。
普段小学校で過ごすお友達たちとの違いに、
ようやく気が付いたみたいねとママ友さんが話してくれた。

「日本では日本語しか話していない=英語は通じない」

周りの様子に注意を払えるようになってきた事、
日本での生活に余裕が出てきた様子が見えて安心しました。

一年生の冬に会った時まだ日本語が話せていたので、
二人が遊ぶ時は日本語だった。この時息子に、

「次に会うときは日本語解らないかもしれないよ、
 一緒に遊べるように英語を使えるようになろうね」

とは言っておいた。

ほぼかけ流し英語の毎日であれから約2年が過ぎ、
会って一緒に遊べるように成長はしていた息子。

「必要な時に英語でコミュニケーションが取れる事」

WFマガジン(ワールド・ファミリー・マガジン)を拝見していると、
普通に英語を使いこなすお子さんがとても多いけど、
生活環境で周りを眺めてみるとやっぱり違いを感じます。

娘が中学校へ上がり英語の授業を受けるようになり、
最初に受けた衝撃も凄まじいものでしたが、
お友達ハーフくんがつぶやいた言葉を聞いて、
これが日本って国なんだとしみじみ思ったのでした。

海外生活3年半の英語力を客観的に図るのはどうしたら良い?

それは息子のママ友さんからの相談でした。

現在小4の息子たち。
英語圏に3年半暮らしたハーフくんが一時帰国をしています、
そして最寄りの公立小学校へ編入しました。

帰国当時は日本語を聞いて理解するけど話す事は出来なかった。
でも生活の中で言葉を使い始めると日本語話だしますね~
この適応力は本当に感心するばかり。

そんな話しの流れから、
帰国したハーフくんが受けられるような英語の試験は何があるか、
に至りました。

ハーフくんにとって児童英検では簡単すぎる。
英語圏の小学校に3年程通っている子供の学力も解らない。

何がいいかな?

我が家の場合で考えてみると、
小学校へ入学するまで自宅のかけ流し英語で付けた語彙と、
小3の当時の知識量で英検3級合格した。

英検がおすすめ?

英語圏の小学校で習う語彙と中学生以上を対象にした日本での英語語彙。
どの程度の違いがあるのかよく解りません(^_^;)

ハーフくんのお兄ちゃんは帰国子女枠で高校編入する予定で
こちらの場合は現地校で就学した時間も長く、
英語力も相当高いと思うのでキャセックをおすすめした。

「純粋に持っている英語の力を測ろう」とするのは、
小さい時によく考えた「目に見えない英語のインプット量を測る」
のと同じように測定が難しい「永遠のテーマ」と思えてなりません。

小3~中1までの約4年間、英語インプット量はどんなもの?

年相応の英語子育てがあるものだなと実感してます。

娘が小3当時に英語補強として購入した英語本、
語彙力アップだけじゃなく掲載されているコラムが知識になる。
そんな訳で一緒に取り組んでみたのですが・・・小3ではダメでした。

中1に上がり久しぶりに取り出して一緒に聞いてみると、
聞いた事のある音がチラホラ出てくるようです。

「音は聞いてるけど、そういう意味だったんだ、なるほど~」

私は文字や文章で英単語を覚えるけど、
娘の場合は音とシーンで結び付けた記憶の定着、
それを別の映画やドラマに結び付けてバラバラのパズルを組み上げます。

これは非常に根気のいる作業で、
パズルのピースがつながるのが2年後だったり、3年後だったり、
数か月後だったりするけれど、組みあがった英語パズルはとても頑丈です。

だからスピーディーな会話や字幕に頼らない、
映画ドラマの視聴が可能なんだと思います。

今まで意識的な英語の学習をさせた事がなかったけど、
約4年ぶりに開く英語本はなかなか面白いらしい。

年齢が上がると英語での理解&興味にも変わるものなんだと実感しました。

小さい時から背伸びをしてこんなものを買ってゴメンよ~
とあまり賢さのない娘に謝りたくなりました。

それぞれの英語進度、それぞれの興味、それぞれの性格、
みんな違うのだと教えてもらった気がします!

今までは年の功で頭を使い娘に太刀打ちしてきたけど、
文字や文章も併用して蓄えてきた英語とリンクさせてきたら、
もう敵わないだろうなぁ・・・と思ったり。

改めてお勉強をしてみると「グロービッシュ」と呼ばれる英語ジャンル、
理にかなっているんだなと思いました。

グロービッシュで扱われる英単語が今使っている英語本に合致しているんです。
グロービッシュでは非英語圏に暮らす人が英語圏の人と、
約1500語程度の単語数を用い相互理解を測る事が可能と提唱されてます。

日常会話とは違う更に深いい話をするには、
その辺りの語彙を効率よくリンクさせるのも良さそうです。

やるじゃんコーパス英単語♪

ようやく読み物として本来の目的を果たしつつあります(^_^;)

英検の前にまずはTOEFL Juniorを受けてみます!

娘の英語取組みをいろいろ模索中。

考えた結果、英検もTOEICもTOEFLも娘には敷居が高い、
娘が今現在持つ英語の運用能力、世界中の同世代の中でどの程度なのか。
それが知りたい。

まずはTOEFL Juniorを受験して、
今の娘の英語力がどの程度の力があるのか客観的にみてみます。
おそらく偏りの有り過ぎる語彙がネックかな。

普段海外ドラマばかり見ているので、
元カレがどうだ、元カノがどうだ、付き合っていたのに別れたとか、
しょうもない言葉ばかり覚えている娘(^_^;)

おそらく聞くだけなら問題はないでしょう。
おそらく読む事も読みのスピードも問題はないでしょう。

サンプル問題を私が体験した感じでは、
長文のテーマ内容によってボロボロそうな予感。

TOEFL Juniorは中高生を対象にしていて、
話しのテーマも中高生向きの内容、問題文は全て英語。
娘が持つ知識の中から今持っている語彙で、
どの程度の太刀打ち出来るのか。

知識は日本語で蓄えられている部分。
娘は世界の民族や風土文化や歴史に興味を持っておらず、
興味があるのは動物と漫画の事ぐらい。

頼みの綱は親と一緒に見ている教育番組がどの程度頭に入っているか。
テーマを理解して「こんな内容がつづく」「こんな答えが並んでいるだろう」
などの予想を立ながら問題にトライ出来るといいな。

自由に育て過ぎたツケを払いそう・・・

とにかく結果が出ない事には始まらない、
全てはそこからかな・・・と(^_^;)

英検取得を目標にした学習法じゃなく、英検をうまく利用するぞっ!

自分たち親子が経験した、
英検取得を目標にするためだけに環境や時事問題で
取り上げられる英単語を小さいうちに覚えさせる不自然さ。

身近にいる英語子育て家族が、
英検対策の為に公文のプリントを山のように取り組ませていたり、
英検対策をする日本語の飛び交う英語学童に通わせていたり、

この両方が相まって英検の印象がとても悪かったのです。

包丁も料理人が使えばおいしい料理ができるけど、
使い方を誤れば怪我をしてしまう危険性もある。

英検も同じで年齢や環境に合わせ上手に付き合えるはず。

今までは外国人とコミュニケーションが取れれば、
お互い仲良くなれる、まずはそのために聞く話すが大事。
そう考えて暮らしてきた幼少期~小学生時代。

とりあえず、日本の文化「漫画」や「映画&ミュージカル」で、
多国籍の人とでも英語でコミュニケーションが取れるようにはなったものの、
中学生になったらそれだけじゃ足りない。

「我が家に足りないのは学習で身に付けた知識を
 英語でディスカッション出来る事」

中学生からの新たな英語の取組み目標。

英語を教える事が出来ない私が、
娘と一緒に英語を介して学習するとしたら、
英検対策教材をうまく利用する事が良さそうです。
中高生が学習知識として知っている事を、
英語で紹介してくれているから。

○級取得だけでなく、漫画話から更に高度な会話を目指す、
新たな知識補充の為、英検をうまく利用ちゃおうと思います。

DWE卒業後の課題がようやくバチッと繋がった感じ(*^_^*)

英検は必要なもの?それとも不要なもの??

ゆるい英語子育てをしながらも子供がそこそこ成長し、
親の英語レベルはゼロ、英語にかける費用もあまりなく、
近所の公立中学校にそのまま通っています。

私立の中学で高度な学習をしているお子さんに比べると、
周り近所はどのお子さんも似たりよったりの学習生活を送っています。
英語早期教育でメディアに取り上げられた事もありますが、
どこにでもいる普通の子供な我が家の子供たち。

中学校入学をきっかけに英検に対しても考えが変わったので、
今回はそれについて書いてみようと思います。

まだ娘が小3当時英検にチャレンジしていました。

3級を取得した時点で「話せる事と英検取得級」が、
必ずしも「=」になる訳でないと気が付いてから、
あまり必要性を感じずに放置してきた我が家です。

本来持っている英語力ではなく、
ポイントを押さえて勉強すれば点が稼げる。
頭の良い子なら合格が出来る仕組みになっている。
賢さを持ち合わせない娘にはこれ以上の級の取得は無意味かも・・・・
と思っていました。

でもこの認識を改めないとダメみたい。

中学校で習っている英語内容を娘から教えてもらったり、
英語教育コミュニティーの友人たちの話しを総合すると、
日本の学校部門は「英検に重きを置いている」のです。

「日本では英検効力強し」

もうすでに中学生生活がスタートしています。
高校受験でどんな学校を選ぶことになるかは未知の領域ですが、
賢さを持ち合わせない娘の選択を広げる要素として、
「英検保有」は重要な肩書きになりそうです。

英語子育てをしていると、
小さい時から英検にチャレンジするのが当たり前的な風潮がありますが、
ごく普通の中学生が英検にチャレンジするは相当難しいのだと感じます。

「3級ぐらいは勉強なんてしなくても誰でも取れる」

と世間一般で言ったらブーイングの嵐になりそうでコワイ。
子供たちにどの程度の英語を身につけさせたいか、
もう一度考え直す転機が訪れたのだと思いたい。

そんなわけで英検も頑張ります!

アルファベットを3週間も習うって一体?!

中学校での英語授業はどんな様子か、
嫌がらない程度に娘にリサーチ中。
とても気になりますから(^_^;)

娘にとって初めて日本人が教える英語に触れた訳ですが、
4月にやったことは「アルファベット」
大文字・小文字・正しい書き順なんだそう・・・

小学一年生に教えるなら解りますが、
中学一年生にアルファベットを3週間も教える事に
どんな意味があるんでしょうか?

教科書の中身も私の古い記憶では、夏休みが終わる頃、
「不思議の国のアリス」が登場していました。

今は読みよりも会話重視の教科書内容って印象です。

会話重視でコミュニケーションにしても、
形通りの会話を覚えただけでは話せないって、
私たち親世代が十分感じているのに。

方向性一体どうしちゃったんでしょう?

赤ちゃんや幼年期から英語に触れて育ち、
すでにコミュニケーションが取れる子供と、
英語を聞く事をあまりせず、日本語で暮らし育っている子供。

両者の隔たりは果てしないと改めて痛感(>_<)

ほぼ日本語でここまで育っているなら、
英語文法を学ぶためのリーディングと平行してリスニング。
さらに音読して耳に入れるなどしないと、
英語をツールとして確立するのは難しいかも。

休み前の今日はアルファベットのテストでした。
この文字の大文字を書け、小文字を書けみたいな・・・・
この年齢なら文字からの理解が早いと思うから、
会話をさせるよりむしろ多読が有効じゃないかと思います。

温度差に打ちひしがれた娘と私。
自宅での補強がまだまだ必要そうです(T_T)

ORT(オックスフォード・リーディング・ツリー)読み聞かせ、Stage2へ

ORT Stage2へ移行しました。

ORT2

1ヶ月で6冊のペースです。
そろそろ違うお話にしてみようかと提案、
息子から「うん!」と快く了承してもらえました。

耳で聞いて文字を結びつける作業、
根気よく続けていきたいと思います!!

DWE CAP課題提出 -2013年4月-

4月は3課題提出。

・Pre Lesson 4
・Pre Lesson 5
・Review 4

DWEレッスンを始めて4ヶ月が立ちました。
やっぱり時間がありませんね(^_^;)

娘は歌ったり踊ったりが好きで、
英語の取組みも素直に淡々とこなしていました。
取組みと言っても娘にとっては遊びの範疇で、
とても楽なDWEレッスンでした。

息子は英語が好きではありません・・・

文字を読んだりする事は苦痛以外の何物でもなく、
「何で英語をやらなきゃならないの」
と言う気持ちでいっぱいです。

これに対し、
「難読症の君は、学校の勉強の為に日本語の取組みと、
 中学校に入ってから学ぶ英語で困らないよう少しずつやっておく。
 これは君の将来の為に必要な事」と説明しています。

日本語を聞いて話すのも、英語を聞いて理解し、
簡単な受け答えをする事は面倒な事ではないので、
一方的に指示を受けて、淡々とアクティビティをこなす
DWEレッスンは息子に取って負荷ではないようです。

DWEレッスンをしながら集中的に課題を仕上げていくのは、
無謀な事をしいているとよそのお宅からは見えると思うけど、
今のところこのペースで走り続けます。

1月からDWEレッスンを始め、
いま現在でBook6 Lesson6まで終了しました。

DWEレッスンも残すところあと半分。
息子の様子をみながらレッスンを終わらせ、
課題提出と平行して読みのレベル上げを目指します。

慌ただしく過ごしていますが、
今月も課題提出できて良かった\(^o^)/

《ディズニーの英語システム》

★ 公式サイトはこちら

★ DWE(ディズニーの英語システム)口コミや評判はこちら

★ わくわく英語体験
「DWEを実際にためしてみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

★ DWEひろば~口コミや評判をご紹介~|ディズニーの英語システム(DWE)
ディズニーの英語システム(DWE)を使って英語に取り組んでいるみなさんや卒業生のブログを集めました。
検索フォーム
最新記事
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ