FC2ブログ

プロフィール

wfmarie

Author:wfmarie
★自己紹介
始めまして!
元気な原人キッズ&父&母の4人家族で賑やかに暮らしています♪DWE(ディズニーの英語システム)で「子供と一緒に使える英語を学びたい」と奮闘中。
今まで&これからのDWE生活など綴りたいと思います。
英語成果:全国こども英語スピーチコンテスト地区大会連続出場。DWEのPR映像やTVCMに出演。

★DWE購入
2003年

★家族の紹介

娘
2000年12月生まれ。
喜怒哀楽が激しく非常にマイペースな性格。DWEで楽しく英語に触れる生活を続け、2010年度に無事卒業。

息子
息子
2003年4月生まれ。
母と姉に溺愛され甘えん坊に育つ。自立心もイマイチだが英語の興味もイマヒトツ。2013年DWEレッスン開始&終了。
2014年度に無事卒業。

カテゴリ

WFクラブのサマーキャンプから帰ってきました\(^o^)/

先週末で夏休みが終わった子供たち。

金曜日に保育園お泊りOB会、そして土日は、
WFクラブ(ワールド・ファミリー・クラブ)サマーキャンプに初参加♪
ドキドキワクワクのholidayでした(^^)

そのため、夏休みの宿題確認、学校の準備、保育園へお泊り準備、
サマーキャンプの準備、再来週の空手の試合の準備・・・・
ずっーーーと準備、準備に追われておりました(^_^;)

日程の関係でフル参加は叶わずでしたが、
大いにサマーキャンプを楽しむ事が出来ました♪

また、1泊2日と非常に短い時間にも関わらず、
得るものが多いサマーキャンプとなりました。

サマーキャンプ参加の感想や詳細、
同じWFクラブのご家族さんと交流を持つ中で思い&感じた事など、
書き綴りたいと思います。

今はまだ内容が濃すぎて頭の中の整理整頓が出来ていません。
時間をかけてまとめたいと思います!

今日から子供たちは早々と始業式。
本当ラストは慌ただしくキツい夏休みでした(@_@)
スポンサーサイト



言葉を定着させる難しさ

娘とワークに取り組んだ当時、あまり困った事がありませんでした。
言葉もすぐ覚えるし、同様に言葉から判断がすぐ出来きました。
細かい説明も不用でした。

一方、息子と取り組むワークのアプローチ方法が本当に試行錯誤の毎日。
言葉を耳で聞くと解るのに、文字から言葉の結びつけ・・・・
なかなか定着しません。

日本語での会話は問題もなく出来る。
日本語には及ばないけれど、英語もそれなりに理解し会話が出来ます。

日本語の読み書き理解度はこちらも解りやすいのですが、
英語も会話が出来るし、日本語を介しての理解も進んでるから
色々解るだろうと思っていたら、予想以上に単語は読めないと気が付きました。

音を聞き取れているか、語彙がどの程度あるのか、
絵=言葉が言えるかどうかに比重を置いています。

読み書き困難を持っていると、
日本語であろうが英語であろうが文字を理解し読み取るまでに
非常に時間がかかるものなのだ・・・と痛感しています。

そして通常より何倍も訓練が必要です。

ディスレクシアの息子が受けている日本語に関して言えば、
2週間おきに言語科へ通い、
音を聞いて書き取る訓練を行い、
カタカナの定着、文章の中でカタカナに置き換えるべき言葉、
読みの訓練を受けています。
+家庭での書字宿題と読み練習。

文字が大きく、文章量が少なめの物、
漢字にルビがふってあるものを選んで、
自主的に本を読む姿が増えてきました。

言語聴覚士さんの専門知識と毎日の積み重ねで、
ようやく外国人から小学生レベルに達し始めました(^^)

日常慣れ親しんでいる日本語ですら、
言葉の音と文字の結びつけ、書字ルールの定着に時間がかかるのだから、
英語なんてホントもっと骨が折れます。

日本語も英語も文字全般を学ぶ事は、
息子に取って煩わしい事この上ないのは十分承知していますが、
社会で生きていくためには必要不可欠。

日本語は少し楽になったと本人も感じているように、
英語に関しても後々やっておいて良かったと
思ってもらえるよう一緒に取り組んでいます。

言葉を定着させる難しさと格闘中です(^_^;)

DWEとの出会い

日本にいながら自宅で英語に触れるだけの環境。
DWEをメインに洋画・アニメ映画・洋楽・テレビ・・・
楽しく&たくさん見て&聞いての生活を送りました。

発話環境はDWEレッスン&TE(テレフォン・イングリッシュ)
&小学校の英語時間のみ。今現在もそれは変わりません。

親が英語を話せなくても、
それなりに英語でコミュニケーションが取れるようになりました(^^)

■DWEを始める前の英語環境■

娘が生後7ヶ月ぐらいでミッキーマウスに目覚め、
キャラクターのビデオをたくさん見て暮らしました。
この当時の娘用のビデオ&DVDはすべて「日本語」でした。

英語に切り替えたきっかけは、
娘が1歳10ヶ月頃に再リリースされた、
「美女と野獣」に彼女がのめり込んだ事です。

私は英語が解らないくせに「字幕」にこだわります。
吹き替えの子供向けの声に耐えられず、
娘に英語で見せていました。

クレームもなく見ていた為、思い切って、
日本語で持っていた娘用のビデオ&DVDを英語に切り替えてみました。

また、ミッキーマウスが好きな娘に、
「月刊 ディズニーランド」を毎月購入しており、
付録でついていた、
「ディズニーの英語システムのCD」に出会いました。

出会い

CDと付属の絵本に娘がとても興味を持った為、
ハガキで資料請求し、
おためしDVDと教材サンプルを送って頂きました。
丁度娘が2歳を迎えた頃でした。

自宅でおためしDVD
車内でおためしCD  生活をしばらく続け、
娘が2歳6ヶ月&息子は生後2ヶ月の時にDWEを正規購入。

DWE生活をスタートしました\(^o^)/

今月からフォニックスのワーク始めてます!

娘が2年生の時にWF ショッピングで購入したワークを利用してます。

Let’s go phonics セット
フォニックス

書く、聞く、読むのバランスがGoodで、
同じ単語が別のunitで何度も登場し、
定着させる事が出来ます。

設問もすべて読み上げてくれるので、
聞いて、マルをつけたりアンダーラインを書いたり、
色をぬったり・・・ワークに取り組んでいます。

息子は読みが出来ないけど、
絵と単語をリンクさせて推測して単語を読んでいます。

ディスレクシアの特性で、
飛ばし読みや勝手読みをよくしてしまう息子ですが、
英語でも on を no と読んでしまったり、
特性が出てしまうのが驚きです。

息子には音読が出来る事よりも日本語と同じように、
黙読で、飛ばし読みや勝手読みの頻度を少なくし、
読解の安定を目指す事に重点を置く事が大切。

日本語では音読出来なくても黙読で読解すれば良い。
と思うのに何故か英語では同じように考えられず、
「何で読めないの!!」と最初思ってしまったり・・・・

読む事が苦手な息子に読ませようと強要している
自分自身に自己嫌悪の連続でした・・・・
本質は同じはずなのに(T_T)

音素認識は出来るので、
地道に音と綴りを意識させて定着を目指す!
最終的に黙読で読解が出来るようになればいい!!

これがフォニックスを始めた目標です。

今現在、1unit3ページを一気に終わらすのは難しく、
1日目、2ページ。
2日目、前日の復習後に残りの1ページを仕上げる。

このペースで進めています(^^)

恐竜王国2012へ行ってきました♪

英語ネタではありませんが・・・・

主人も私も恐竜好きな為、
家庭環境的に恐竜への興味を小さな頃から持った子供たち。
大がかりな恐竜化石展示会には足を運びました。

息子が始めて恐竜化石展示会を体験したのは2歳の夏、
幕張で「スパーサウルス(スーパーサウルス)」を展示した時の事。
恐竜化石を見て大喜びしていたのですが、
実物大の前足の下に入って写真を取れるスポットで
「踏みつぶされる~!!」と大泣きされた覚えがあります(^_^;)

会を重ねることに恐竜の化石だけでなく、
実物復元像のリアルさが増し、こんなのがあちこち。

T

アニマトロニックの技術も向上しました。
吠えるし動くし、まるで本物のようでした\(^o^)/

会場内を回っているとき、
2歳ぐらいの男の子が「怖い~、帰る~、帰る~!!」
と大泣きしていたのを目撃。

イベントでヤングアロサウスル(TVでおなじみのです)
が登場した時も近づかれた小さい子の絶叫大泣きが凄い!
息子を思い出し、ちょっと懐かしかった(*^_^*)

約20年前の「ジュラシック・パーク」当時は
大きなトカゲの風貌の恐竜たちは、
「羽毛に覆われていた」説が増えてきました。

恐竜は鳥へ進化し、形を変えて生きている・・・らしい。

ファンキーなティラノサウルスのアニマトロニックもあって、
コワイより楽しく様変わり。(上の写真です)

私は「ティラノサウルス」と呼んでいますが、
展示ボードには「ティランノサウルス Tyrannosaurus」と書かれていました。

ティラノサウルスを見つけたよそのお宅のお子さんが、
「ティラノサウルスだよ!!」と喜んでお母さんに報告すると、
「ティランノサウルスだからティラノサウルスじゃないよ」
と思いっきり否定されていらっしゃいました。

同じなんだけどな・・・

TyrannosaurusやTriceratopsを日本語に直すから呼び名が変わる(^_^;)

娘も息子も英語で恐竜の名前を憶えているので、
どっちでも良いみたいです。
大好きなトリケラトプスをTriceratopsと言えない私に対し、
ものすごく嫌な顔をする息子です。

恐竜王国2012楽しかった!

でも池袋の国際展示場で開催された大恐竜博を超える
恐竜化石展示会に出会ったことがありません。

butterflyの発音はどっち?

話し言葉の中の音に興味を持つ息子。

「butterflyって、butterflyかbutterfryどっち?」
と聞いてきた。

一瞬意味を測りかねたけど、
LかRのどちらかを質問してきたんだのだと、
何秒か考えて理解しました。

娘に「butterfly」と答えてもらい、
とりあえず一件落着。

この質問、特に深い意味はなく、
Lなのは解っていて確証が欲しかっただけのよう。

他愛のないこの質問だけど、
何も意識することがなく、
butterflyをbutterfryとすんなり言ってしまうのには、
正直驚いた。

幼児期から英語に慣れ親しんでいるお子さんや、
語学堪能な方なら取るに足りない事なのかもしれませんが、
少なくとも私にはbutterfryは無理!!

この話に興味を持たれた方、是非ご確認下さいね。

Mickey Says!ならぬ Miley Says!

遅まきながら・・・・
娘がハンナ・モンタナ・ザ・ムービーにハマってます。

彼女は好きなものをすんなりコピー出来る能力を持っており、
今回のターゲットは『Hoedown Throwdown』。
DWEレッスンでミッキーが言った通りの事をするように、
マイリーが言うようにダンスします。

Pop it, lock it, polka dot it
Countrify then hip hop it
Put your hawks in the sky, move side to side
Jump to the left, stick It, glide

Zig, zag
Cross the floor shuffle in diagonal
When the drum hits hands on your hips
One-footed 180 Twist, and then a
Zig zag, step, slide
Lean it left, clap 3 times
Shake it out, head to toe
Throw it all together that's how we roll

これは踊りの部分の抜粋です。
歌を通しで歌いながら内容と同じにように踊ります。
歌も踊りもテンポが速く、
一緒に付き合う私にはもう何だか解りません・・・・

まだ低学年当時におばあちゃん宅で
ドラマシリーズ版は見ていたらしいけど
(これは多分吹き替え)
映画版は別物です。

実際に映画を一緒に見て、
「やっぱりこの手のもの好きだ」と母娘でニッコリ。
嫌になるぐらい似たもの親子(^_^;)

それにしても、
私は何度CDを聞いても歌詞を覚えられないのに、
すぐに覚えて歌い出せる娘がすごく羨ましい~

音読2周目・ORT(オックスフォード・リーディング・ツリー)

娘は2年生の秋にWFで購入したORT(オックスフォード・リーディング・ツリー)
の音読を細々と途中消えかかりながらも私に続けさせられています。

8月に入りORTのStage9の残り6冊の音読に加え、
2年生から始めたORTのはじめてのフォニックスStage1+の
書写+再音読をスタートしました。

Stage1+は文章量も少ないので一瞬で音読も終わるし、
書写も絵を真似して書き写すくらい余裕です。
(楽なのは最初だけと気づいていない娘(^_^;)

再音読を聞いていて、
4年前に比べて読みも進歩しています。
発音の良し悪しは私にはわかりませんが、
聞いていてとっても自然な音読をしています。

我が家は母親である私の英語レベルが低いので、
英語子育てをしてるよそのお宅と比べ、
荒削りでお粗末な取り組みしか出来ないのですが、
それでもそれなりに「継続する大切さ」を
改めて感じました。

音読がいいなと思う点。

・最初は英語が話せなくても続ける事でスムーズな発話につながる
・チャンク分けが身に付く
・黙読のスピードがアップする

娘を観察すると、この3つが強化された事で
英会話を身に着けたように感じます。

厚みをつけるのは難しいけれど、
薄くても強固な地盤を固め目指したいと思います!!

どこで覚えたその言葉?

息子は会話中 "so-so" と答える事が多い。

私は聞いた事もない表現&意味で予測が付かない。
でも何となく年上の方に使うような表現でなさそうなので
あんまり使わない方がいいもしれない印象を持っていた。

何処で聞いて使い始めたのか、意味は何なのか聞いてみたら、
「アレックス先生が使ってて、意味はまあまあだと思う」
と息子が答えてくれた。

前年度まで小学校で英語を教えてくれた
アレックス先生が会話の中で普通に使っていたのなら、
おそらく失礼な言葉ではないのだろう。

言葉を聞き、理解し、覚え、使えるまでに
息子が成長している事にちょっと驚いた。

先月までEテレで放送していた、
「SNSで磨く!英語Output表現術」のテキストを見ていたら、
息子が使っているこの "so-so" を発見。

程度を表す表現の中で「まあまあ、普通」と紹介されていました。
息子の認識は○でした。

私がグロービッシュのアプリで勉強をしていた時、
私が間違えた問題を娘に試したら、娘は正解。
closeの意味を答える問題だった。

「closeは閉じるだけじゃなく近くって意味もある、
おさるのジョージで覚えた」

頭を使って覚えようとする私と、
日常で聞きながら使える表現を身につける子供たち。

すごく対照的です。

発音の指摘が始まった・・・・

TE(テレフォン・イングリッシュ)をBook Lessonに切り替えたため、
TEの2、3日前に練習をしています。

私が先生役、息子が子供役。

先生役が color を coror と言ってしまうので、
その度に子供役の息子から「違う!ちゃんとやって!!」
とクレームが入るようになりました。

娘の時は1年生の夏にTEのBook Lesson始め、
同じように事前練習を行っていましたが、
やはりクレームをつけられた記憶があります(^_^;)

私が英文を読むと、

・おかしな場所で文節を区切る
・単語と単語をつなげて読まない
・発音もおかしい

と3拍子揃ってしまいイライラする息子です。

また、今まで音の塊でしか英語を捉えていなかった為、
文字で表すと on a, on the, in a, in the や
on top of, in a tree 一つの音の塊と思っていたのが、
音の中に実は色々な単語がある・・・と日々衝撃を受けてます。

塊で聞こえる音をTAC(トークアロング・カード)のセンテンスとリンクさせるのが
難しいらしく(ディスレクシアの困難さかな?)
「話すのをゆっくりにして」と頼まれても、
TACでは発音のスピード調整はできません。

ここで娘が活躍!

センテンスをつなげて読まず、
区切りを意識してゆっくり読んでもらいます。
息子はそれを聞いて、センテンスを理解し、
読み飛ばした単語に気が付く。

発音チェックが厳しくて、
娘の時に比べるとかなり手こずっています(T_T)

TEで初フリーカンバセーション

昨年5月からTE(テレフォン・イングリッシュ)で、
FUN PHONE TE Program3を受けていた娘。
卒業をして何年も立つのにフリーカンバセーションを
リクエストしたことがありませんでした(^_^;)

FUN PHONE TE Program3のレッスンでも、
先生によってそのままフリーカンバセーションに
なだれ込むこともあるので大丈夫!
と娘を説得してのチャレンジです。

少し離れて様子を見ていると、
困る様子もなく先生と話をしていました。
ところどころ聞いた事のない言い回しが登場し、
「??」と思うシーンもありました。

たくさん英語を聞いて、聞いたものを溜め込んで、
溜め込んだものを実際に使えるようになるまでは
気が遠くなるぐらい時間がかかります。

聞く力&聞く能力とはどう頑張っても、
娘にはかなわないとしみじみ思いました。

終わってみて感想を聞いてみると、
「最初大丈夫かな~と緊張したけど、やったら平気だった」
しばらくは同じ内容でフリーカンバセーション、
チャレンジさせようと思います。

TEの話と内容が変わりますが、
CSフジテレビTWOで「スラムダンク祭り」開催中。

学校で英語を教えてくれるアメリカ人の先生が、
スラムダンク好きらしく「スラムダンクの話をしてみよう」
と呟いていました。話題をゲットしたようです。

こんな国際交流が会話上達の近道なのだと思います♪

《ディズニーの英語システム》

★ 公式サイトはこちら

★ DWE(ディズニーの英語システム)口コミや評判はこちら

★ わくわく英語体験
「DWEを実際にためしてみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

★ DWEひろば~口コミや評判をご紹介~|ディズニーの英語システム(DWE)
ディズニーの英語システム(DWE)を使って英語に取り組んでいるみなさんや卒業生のブログを集めました。
検索フォーム
最新記事
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ