FC2ブログ

プロフィール

wfmarie

Author:wfmarie
★自己紹介
始めまして!
元気な原人キッズ&父&母の4人家族で賑やかに暮らしています♪DWE(ディズニーの英語システム)で「子供と一緒に使える英語を学びたい」と奮闘中。
今まで&これからのDWE生活など綴りたいと思います。
英語成果:全国こども英語スピーチコンテスト地区大会連続出場。DWEのPR映像やTVCMに出演。

★DWE購入
2003年

★家族の紹介

娘
2000年12月生まれ。
喜怒哀楽が激しく非常にマイペースな性格。DWEで楽しく英語に触れる生活を続け、2010年度に無事卒業。

息子
息子
2003年4月生まれ。
母と姉に溺愛され甘えん坊に育つ。自立心もイマイチだが英語の興味もイマヒトツ。2013年DWEレッスン開始&終了。
2014年度に無事卒業。

カテゴリ

WFクラブ・ウェブ・サイトの記事「私たち親子はこうやって卒業しました!」に登場中(#^.^#)


WFクラブ・ウェブ・サイトの記事、
「私たち親子はこうやって卒業しました!」
にただ今登場しております。

WFCwebサイト_02

↑ 画像クリックすると拡大します

私が書いた原稿をもっとコンパクトにまとめて頂けました。

親が英語を話せなくても、仕事をしながら、時間がかかっても、
週末イベントやキャンプにたくさん参加しなくても、
CFK(Classes for Kids)やABCクラブ、インターや他の英語教室などの利用がなくても、

DWE教材とWFクラブで受けられるTE(テレフォン・イングリッシュ)などのサービスだけで、
十分力を付ける事が出来ました!!

「結果を早く求めずに続ける、結果は後からついてくるもの」

多くの方に伝わったらとても嬉しいです(#^.^#)
スポンサーサイト



DWE卒業までに身につけたい力

DWEのレッスンを通じて、
息子が知っている事&理解が出来る事の確認作業が終わりました。

DWE卒業生である娘のその後の取組みや、
WFCのイベント参加で感じる個々の英語力の違いなどから、
DWE卒業までに身につけたい力について
私なりに思う事を書き出してみようと思います。

DWE卒業までに身につけたい力の一つは「自読」です。

聞く、話す、の次にくるのが読む。
日本語でも聞く、話すが出来てから、
小学校入学後に国語の授業で文字の読み書きを習い、
読みのレベルを段階的に上げていきます。

DWEでは聞く話す事に重点が置かれ、読みは卒業課題で登場します。

DWEのレッスンもブルーやグリーンがゆっくり進むのに比べ、
イエローは駆け足で終わってしまいますし・・・。
時制の変化を意識させる単語を書くレッスンはありますが、
英文を読むためのレッスンはありません。
(ライミングはたまに登場しますけど)

以上の事から、
卒業課題のBOOK11かBOOK12の朗読を行うためには、
「話を耳で覚え暗唱するか、自分で英文を読むか」
のどちらかになるのではないかと思います。

娘の様子から察するに、
DWE卒業後にスピーキング力を伸ばすのであるなら、
卒業までに自分で英文を読む力をつけ、
長い文章を読みこんでいく事が後々役立ったようでした。

課題をこなす為にお話を覚える事が出来たとしても、
「使う必要が無くなった時点で覚えたお話を忘れてしまう可能性がある」
など考えると、時間がかかっても自読が出来た方が良さそうです。

読みの種類は、
CDに合わせて本をめくる読み聞かせ、暗唱、黙読、
音読、多読、精読と色々な種類があると思いますが、
その中で有効と思えたのは音読でした。

・センテンスのチャンク分け
・英語の抑揚
・口を動かす運動

聞く側も耳にして確認が出来ますし、
英会話をする機会がない場合のトレーニングにもなります。

TE(テレフォン・イングリッシュ)の
ファン・フォン・テレフォンprogram3も上に上げた事と
同じ役割を果たしていると思います!
一方通行でない緊張感がありとても良いです(*^_^*)

自分で読む事が出来るとCAPレッスンだけでなく、
TEやCAPオーディオ課題の録音も楽々進める事が出来ますし、
卒業課題の朗読での表現力も豊かになるように感じます。

自読が出来るか出来ないかで、
その後の英語との付き合い方が大きく変わってきます。

私なりのDWE卒業までに身につけたいと思う力の一つでした。

DWE進め方 小学生編②

日々のかけ流しを続けます。
「英語を英語のまま理解する力」継続してこそ身に付く力です!
日本に居ながら自宅で英語環境を続けます。

・高学年~DWE卒業まで

[基礎]英語アニメや映画を楽しみ鑑賞
   車でのかけ流しシング・アロングCD
   車でのかけ流しBookストーリーCD
   車でのかけ流しお気に入り英語サントラ

[応用]DWEレッスン
   テレフォン・イングリッシュでBooklesson
   音源を使った英語の読み聞かせ

[英語力試し]英検

英検が絡む英文読みも取組み方にいくつかの方法があります。
DWEレッスンから話しがそれてしまうため、
読みの取組みに関しては触れません。

卒業までに自然と身についてしまう事が理想ですが、
DWEレッスンと平行して読みの訓練は必要だと思います。
そして読みの強化は強固な英語力に繋がります。

WFショッピングで取り扱っている英語教材は
どれも素晴らしいのですが、我が家のお気に入りは
ORT(オックスフォード・リーディング・ツリー)でした。

文字の読みは貴重な幼少期に時間を割かず、
かけ流し(インプット)に時間を当てたい。
就学後からの取組みでも十分間に合う事とだと思います。

[DWE卒業課題]

DWEレッスンは各家庭環境で進度も様々ですが、
「小学校卒業までの卒業」が一つの目安だと思います。
中学生になれば小学生以上に時間がなくなってしまいます。

「英語は楽しいもので勉強している感覚はない」

と親子で思えるようなDWE生活になったら素敵ですね!

DWE進め方 小学生編①

小学生は時間がありません。
低学年までは日々のかけ流しは最低でも1時間は設けたい。
かけ流しは「英語を英語のまま理解する力」に繋がります!

・小学生の低学年

[基礎]車でのかけ流しシング・アロングCD
   車でのかけ流しBookストーリーCD
   車でのかけ流しお気に入り映画のサントラ

[応用]英語アニメや映画を楽しみ鑑賞
   テレフォン・イングリッシュで歌
   テレフォン・イングリッシュでBooklesson
   文字の読み方練習(フォニックス)

[耳試し]テレフォン・イングリッシュや児童英検

耳だけが頼りのテレフォン・イングリッシュ(TE)
は子供のリスニング力を確認できるチャンス。
センテンスで答えられなくても、
英語を聞き取って、答えを返す事が出来ればOK。

日本語と同じで月齢を重ねる毎に、
文字の理解から自然にセンテンスで答えられます。
あせらずじっくり待つのみです。

そして発話は訓練です。
TEは発話の訓練にとても適しています!

また、児童英検のチャレンジもおすすめです。
就学前までに「英語を英語のまま聞きる力」を
しっかり身につけておけば児童英検対策のドリルは不要。
サンプル問題をWEBで試す程度で十分対応出来ます。

子供のインプットがどの程度あるのか、
知ることが出来る手段でもあります。

[DWEレッスン]

DWE購入時からの日々の英語かけ流し、
「英語を英語のまま理解する力」が付いているか、
確認が取れるようなら、DWEの4色カラーレッスン開始。

目安としては、

①TAC(トークアロング・カード)を見せて、 
 ほとんどのカードの絵を見て単語が言える事。

②一つの作業を40~60分集中して取組む事ができる事。

③ナチュラルスピードの英語を聞いて、
 おうむ返しが出来る事。

①②は絶対条件。
③に関しては出来る事が望ましい。

「サンパーとフック船長のボックス」
を開封しいよいよDWEレッスンのスタートです。

DWE進め方 4歳の壁~就学前


「見ると聞くを分ける」かけ流しを続けます。

自宅では4色は関係なく、見たいDVDを選んで見る、
CDかけ流し時間は車で送迎時の約40分前後。
英語に触れる時間は毎日1~2時間程度でした。

日本語の幼児番組も見てはいましたが、
この年齢までに「英語で見る&英語だけ聞く」習慣が身に付き、
英語を嫌がる事もなくどちらの言語も楽しんで見る事が出来ていました。

教材の設置に関しては、
サンパーとフック船長のボックス(DWEレッスン)以外の
全ての教材を開封しリビングに棚置きしました。

・就学前まで

[基礎]WFクラブで頂くZippyの子供日&クリスマスpresentDVD
   車でのかけ流しシング・アロングCD
   車でのかけ流しBookストーリーCD
   車でのかけ流しお気に入り英語のサントラ
   
[応用]アニメや洋画の鑑賞

[ライトブルーCAPの目安] 私たちの場合は4歳~就学前まで

子供にカードを覚えるさせる必要はなく、
日々の基礎固めをしていればライトブルーCAPの力
(英語を英語のまま聞き取る力)を身につける事は可能です。

オーディオCAPに応募できるかどうかは、
TAC(トーク・アロング・カード)をフラッシュカード代わりにし、
絵を見て単語を言う事が出来ればライトブルー語彙も付いている証拠。
言えるようならオーディオCAPにチャレンジをおすすめします!
(文字を読める必要はありません)

この時期までに「英語を英語のまま聞き取る力」をつける事がとても重要です。

《ディズニーの英語システム》

★ 公式サイトはこちら

★ DWE(ディズニーの英語システム)口コミや評判はこちら

★ わくわく英語体験
「DWEを実際にためしてみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

★ DWEひろば~口コミや評判をご紹介~|ディズニーの英語システム(DWE)
ディズニーの英語システム(DWE)を使って英語に取り組んでいるみなさんや卒業生のブログを集めました。
検索フォーム
最新記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ