FC2ブログ

プロフィール

wfmarie

Author:wfmarie
★自己紹介
始めまして!
元気な原人キッズ&父&母の4人家族で賑やかに暮らしています♪DWE(ディズニーの英語システム)で「子供と一緒に使える英語を学びたい」と奮闘中。
今まで&これからのDWE生活など綴りたいと思います。
英語成果:全国こども英語スピーチコンテスト地区大会連続出場。DWEのPR映像やTVCMに出演。

★DWE購入
2003年

★家族の紹介

娘
2000年12月生まれ。
喜怒哀楽が激しく非常にマイペースな性格。DWEで楽しく英語に触れる生活を続け、2010年度に無事卒業。

息子
息子
2003年4月生まれ。
母と姉に溺愛され甘えん坊に育つ。自立心もイマイチだが英語の興味もイマヒトツ。2013年DWEレッスン開始&終了。
2014年度に無事卒業。

カテゴリ

WFマガジン 「Living the Dream DWE卒業生インタビュー」に登場!

WFマガジンに子供たちが登場しています(*^_^*)

↓画像クリックすると拡大します
WFマガジン卒業生

実際にDWEで育った、
「子供たちの言葉がそのまま文章に」なっています!

と言うのも、
ブログで発信している事は全て本当の事だけど、
これは私目線で書いている事で、
子供たちが書いている訳でないからです。

親の言葉より、
実際に使って育った子供の言葉の方がより現実味があります。

私が考えていた以上の事を答えていたので、
色々な意味でとても驚かされました。
特に息子の「英語嫌い、面倒くさいなぁ」もそのまま載せて下さって良かった。

娘は英語が好き&楽しい。
好きな事や楽しい事をするのだから、英語が身につくのは至極当たり前。

でも、息子は違います。英語は嫌いで面倒くさいと話しました(^_^;)
卒業感想文にも書きましたが、息子と英語の関係は、
国語嫌いの日本人が日本語も苦手というわけではないのと同様。
そんな関係です。

全くタイプの違う姉弟だからこそ、
「言語は環境で身に付くものだ」と思わずにはいられません。

小さい頃からDWEと一緒に育った子供が、
どんな風に育ったか伝わればとても嬉しく思います(^^)
スポンサーサイト



DWEが卒業できた理由

9月はDWE卒業課題提出の時期でした。

娘は2年前に提出し卒業しました。
現在はご縁があり、ワールド・ファミリーさんの広報活動に
参加させて頂いている我が家の娘。

DWEは常に生活の中に存在しましたが、
私自身が、「さあ、Lessonやろう!!」と言うタイプ
ではありませんでした・・・(^_^;)

WFクラブには正規購入した当時から入会していましたが、
週末イベントも今のような割引システムがなく、
たまに参加する程度。

毎週のTEに関しても娘が年中さん当時にチャレンジした
ライトブルーのテレフォンCAPのみで、
Lessonを開始した小2まで恥ずかしながら、
殆ど利用することがない体たらくぶり・・・

そんな親子が卒業したのだから本当に不思議。
何がきっかけになるかなんて、
人生何が起こるか解らないものです。

今回はその理由について考えてみました。

英語環境を整える事に関しては、
経済的にプリスクールや英語教室に通わせる事が出来ませんでした。
親が共働きの為保育園に通い、そのまま小学生に。
日本語オンリーで暮らす生活環境でした。

自宅や自家用車の中でDWEの歌やお話を見たり聞いたりの他、
洋画やアニメを見たり、洋楽を聞いたり・・・
意識して聞きかせると言うよりも、
「好きだから」と親子揃い好きな物を見て聞いていた。
それがたまたま英語だっただけの事。
そして、その事が幸運にも英語環境を整えられる事に直結した。

私と娘は感性が非常に似ていたので、
お互いに好きな映画や曲が酷似していた事も良かったのかもしれません。

好きなものに関わる中で、
他の国の文化風習や思想や価値観を共有できたら良いし、
コミュニケーションのツールとして、
日本語の他に他の国の人々と共有できる言語を持って欲しい、
と子供が生まれる前から思ってはいました。

小学校に入るまでの娘の様子は、
日本語も英語も関係ないように見えました。
話していることが解るようだし、
好きな洋楽も洋画のセリフもすぐに覚えてしまうし、
こんな様子を見て私も、
聞くことが出来れば英語に関してOKかな~と思っていました。

そして、小学校へ入学し、

・国語を習い言葉の仕組みや成り立ちを学び始めた
・国際理解の時間で多国籍の方々が英語を使い、
 文化風習や思想を教えてもらい、その価値観に触れた&興味を持った。
・英語時間でネイティブ先生のアクティビティ
・日本語と英語双方の娘が持つ知識の中で結びつけが始まった
・みんなは解らないけど自分は英語が解る

相手の話が解り一方的に聞くだけの環境でしたが、
小学校に上がったことで、
上記した5つの事が相乗効果となり、
娘の発話に大きくつながったようでした。

学校生活に慣れた2年生の夏頃に、
英語の文字であるアルファベット、フォニックスワーク、読み、
を自宅で取り組むようにしました。

早期英語子育てに取り組む方々には
信じられないぐらいのスロースターターな私たち親子。

そして、小2の冬休み。
WFクラブ会報誌を見ていた娘が「ミッキーの英語の卒業式に出たい」
と言いだしたのです。

親としては色々なことがそこそこ出来るし、
バイリンガルを目指すとか、海外留学などの高い目標がない事から、
DWEを卒業しなくても十分に英語の基は取れたと考えていました。

娘の発言にはヨッコラショと重い腰を上げさせられた出来事。

既に、
シング・アロング全曲が歌え、BOOK12冊も自読可能であった事から、
CAPレッスンは練習ではなく復習と確認作業となりました。

「幼児期にたくさんインプットを行い、
小学校に上がってからDWEのCAPレッスンで系統立て英語を学ぶ」

この進め方が娘にとってピッタリとハマり、
DWE卒業に繋がったのだと思います。

ずるずると書き綴ってしまいましたが、
毎年この時期になると思い返す事なので思いきって記事にしてみました。

最後まで読んで下さった方、
どうもありがとうございました!!

そして、卒業に向かって取り組まれている皆さん。
我が家もまだ息子が控えております。
共に頑張りましょう\(^o^)/

英語子育てをやっていて良かったと思った瞬間

先日のサマーキャンプの時に、
『英語子育てをやっていて良かったと思った瞬間』
がありました。

先生と話しながら歩いていた娘、
ふと先生が海を見ながら

Let's go surfin' now

と口ずさんだ。
それを聞いた娘が、

Everybody's learning how
Come on and safari with me

つられて歌いだした。

(歌はビーチボーイズのSurfin Safari)

先生は、「この歌知ってるの~!!」と、
驚いた反面とても嬉しそうに娘と歌について話し出した。

二人がつながった瞬間を目の当たりにして、
私はとても嬉しかったし感動した。

その国で育てば当たり前に知っているであろう事を、
遠い異国の地で知っている人に出会ったら、
懐かしいし、嬉しい事だと思う。

職場の同僚が中国人なので同じ経験を日々している私。

・歴史が好きで中国史オタク
・カンフー映画が好き
・DWEで英語子育てをしている
・料理や文化風習
・過去の戦争、政治、経済の事

決して豊かでない知識を基に、
様々な視点から話をしてとても仲良しになった。
私の場合は日本語を介してだけど、
コミュニケーションを深めて見聞が広がった。

逆に私も、

・日本料理や日本人の行動
・日本の歴史教育
・保育園で習う子供の歌や子供の絵本について
・子育ての悩み
・DWE生活について

特に、日本人なら当たり前に知っている、
日本独自の文化風習について質問を受けます。

つくづく、言葉はコミュニケーションを深める為のツール・・・
なのだと感じます。発音などよりもお互いの意思疎通、
ハートの繫がりが大切です。

以前、ブログで書きましたが、
「なぜ小さいうちから英語を始めたのか?」
に繋がるのですが、

他の国の人と仲良くなる為の、
コミュニケーションツールとして英語が必要と思った。
生まれた国や言葉が違ったとしても、
共通で理解可能な言語を知っていたら、
そこからコミュニケーションが生まれる。

世の中たくさんの価値観がある事が解る。
だから小さいうちから英語を始めたのだ。

思いがけずその成果を垣間見ることが出来て、
英語やってきて良かった~と思えました。

国や人種を超え共通の話題を共有し、
お互いに喜びを感じる事が出来る。

これはとても素敵な事です♪
英語を介して娘にもこれが出来た・・・・
とてもとても嬉しかった\(^o^)/

なぜ小さいうちから英語を始めたのか?

英語子育てをしいている事をママ友さんに、
内緒にしている訳ではないのですが、
自分から話す事もなくブログ上で書き綴っています。

昔ながらの友達は私が英語子育てしているのを知っているけど、
英語に関して価値観は人それぞれだから話題に上がることが
ほとんどありません。

娘の幼少時代、同じようにDWEを購入し
DWEライフを送っていたママ友さんも何人かいたけれど、
みんな挫折していなくなってしまったし・・・(T_T)

妖怪人間ベムのように闇に隠れて生きる~
みたいな英語子育てを地味~にしてきました。

自分から英語子育てをしている話題を振ったのは、
同じ職場の中国人の同僚だけ。
「他の国では英語をどう考えているのか?」
を知りたかったから。

先日、「なぜ小さいうちから英語を始めたのか?」
と質問をされる機会がありました。

他の国の人と仲良くなる為の、
コミュニケーションツールとして英語が必要と思った。

生まれた国や言葉が違ったとしても、
共通で理解可能な言語を知っていたら、
そこからコミュニケーションが生まれる。
世の中たくさんの価値観がある事が解る。

だから小さいうちから英語を始めました。

とお答えしました。

日本は国際化しているとは言っても四方を海に囲まれた島国。
国内で生活するだけなら日本語だけで十分かもしれない、
でも針の穴から世界を覗いていていたような大昔とは違います。

この先、子供たちがどんな事に興味を持って、
どんな選択をして生きていこうとするのか、
その選択に英語が役立つか役立たないかは未知の世界。

今のところ実生活で役立っているのは、
英語で洋画やアニメが見れる、洋楽をカラオケで歌える、
学校の英語の授業が解る・・・程度の英語力(^_^;)

子供たちがどんな生き方をするのか、
主人と私はとても楽しみにしています♪

《ディズニーの英語システム》

★ 公式サイトはこちら

★ DWE(ディズニーの英語システム)口コミや評判はこちら

★ わくわく英語体験
「DWEを実際にためしてみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

★ DWEひろば~口コミや評判をご紹介~|ディズニーの英語システム(DWE)
ディズニーの英語システム(DWE)を使って英語に取り組んでいるみなさんや卒業生のブログを集めました。
検索フォーム
最新記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ