FC2ブログ

プロフィール

wfmarie

Author:wfmarie
★自己紹介
始めまして!
元気な原人キッズ&父&母の4人家族で賑やかに暮らしています♪DWE(ディズニーの英語システム)で「子供と一緒に使える英語を学びたい」と奮闘中。
今まで&これからのDWE生活など綴りたいと思います。
英語成果:全国こども英語スピーチコンテスト地区大会連続出場。DWEのPR映像やTVCMに出演。

★DWE購入
2003年

★家族の紹介

娘
2000年12月生まれ。
喜怒哀楽が激しく非常にマイペースな性格。DWEで楽しく英語に触れる生活を続け、2010年度に無事卒業。

息子
息子
2003年4月生まれ。
母と姉に溺愛され甘えん坊に育つ。自立心もイマイチだが英語の興味もイマヒトツ。2013年DWEレッスン開始&終了。
2014年度に無事卒業。

カテゴリ

DWEとPAの仕組みを知ろう 保存版 カラー別「英語習得内容」の早見表

古いWFマガジンを整理していたら、

DWEとPA(Play Along!)の仕組みを知ろう 保存版 カラー別「英語習得内容」の早見表

DWEとPAの仕組みを知ろう

が出てきました!

画像表示の操作に長けておらず、
ブログに大きく表示する事が出来ませんでした(^_^;)

今はこんな早見表が、
購入時にWFからユーザーに展開されているのかもしれませんが、
思わぬところから出てきて嬉しい私。

WFマガジン、大切に取っておいて良かった(*^_^*)
スポンサーサイト



言葉のこと(日本語)

日本で暮らし、近所の公立学校へ通っている。
常に日本語で暮らしているので、
聞く、話す、読む、書くなど生活言語は日本語です。

息子はディスレクシア(失読症)と呼ばれる、
読み書きに困難さを伴う特性を持ちます。
どの言語であっても文字を識字する事に違いはないので、
どうしても読み書きに困難さが表れます。

聞く、話すなどは開かれたチャンネルであれば、
理解し使う事に問題はありません。

息子が持つチャンネルは今のところ日本語と英語です。

そんな息子の学校でのクラブ活動は、
「漫画イラストクラブ」。
それを知った時何てマニアックな物を・・・と、
息子には悪いけど少し残念な気持ちになったのでした(^_^;)

4年生は科学クラブに在籍したものの、
取組んだ実験が息子が期待していたような内容でなかったらしく、
今回は室内運動(バスケ、バレーボール)を希望し、
抽選で敗れ、漫画イラストクラブ。

息子は文字がビロ~ンと伸びて見えるものの、
読みにくさを抱えながらも本を読む事が多いです。

長いお話を読み進めるのではなく、コラム系の読み物が好み。
そのおかげで自然や生き物の知識が増えました。

漫画イラストクラブでの活動が終わりに近づきつつあり、
その活動の集大成として「絵本作り」をしています。
既に話は書きあがっていて、残りはイラストを仕上げるのみ。

途中経過のその作品を見てくれと言うので、
読ませてもらい涙の私でした。
息子が私(母親)に対してどう思っているのか、
心情を綴っているのを垣間見た気持ち。
(どれだけ子離れしていないんだ!と、主人に呆れられた)

文章と文章の繋ぎ方、言い回しの表現。
息子が持つ生物の知識が所々で垣間見られ、
ストーリー性がしっかり練られた内容でした。

これに関しては主人も驚いていました。

毎月1度、言語科で言語聴覚士の先生から
苦手箇所の識字と読み書き訓練を受けています。
そこでの宿題は「文章を書く」事なのですが、
頭に浮かぶ事を文章に起こす事が難しい息子です。

難しい作業(本人はやりたくない)の積み重ねを継続。
気分がのっている時や感動をまとめたい時など、
ひらがなが多い文章ではありますが「長くまとまりのある文章」
が書けるようになってきています!

英語を続けていて、
日本語がおかしくなるなどの弊害は今のところ感じません。
息子に限って言うのなら、早い時期から英語に触れさせた事で、
聞いて理解、話す事が出来るようになったのは、
自信に繋がると思います。

アウトプットの場について

アウトプットの場。

インプットやアウトプット。
この言葉、英語子育てをしていると頻繁に目にします。

子供が英語を自在に使えるようになったらいいな~

と思っていましたが、
親が英語を話せない&ほとんど英語が出来ない。
フルタイムで仕事をしている為時間がない。
アウトプットの場確保のためのお金が湯水のように使えない。

そんな環境でしたので、
英語子育てをしているお宅の中では、アウトプットかなり遅咲きです。
アウトプットの場もWFクラブのみと限られていたし(^_^;)

我が家にとってのインプットとアウトプットの定義は、

自宅でたくさんの英語の音を耳にする事。
小学生に上がってからアルファベットと音を知る。
フォネミック・アウェアネスとフォニックスで読みの種まき。
などがインプットで、

WFクラブのTE(テレフォン・イングリッシュ)や通常の週末イベントにたまに参加し、
小学校に上がってからアウトプットの場として活用。
(週末イベントはDWEを娘が卒業しての参加・・・
息子がDWEレッスンを始めるまえの前振りでした)
もう一つはリーディング絵本の音読。

これらが小学生までのアウトプットの場です。

DWE卒業生は英語話せない・・・と耳にする事がありますが、
幸運なのか我が家は該当しませんでした。

会話については取り立てて、
月齢の早い時期から外注をアウトプットの場として利用しなくても、
時間をかければ少しずつ身につけるのは可能なのでは・・・と思っています!

娘に関して言うならば中学に上がり、娘なりの目標が出来てから、
本人の希望で外注(英語教室)利用を始めました。
入校時には特に英会話に不自由せず、
読み書きも出来る状態でした。

読みも書きも初歩的な事は自宅で出来ると考え、
外注にお金を払って教わらなくても何とかなるさ~と自宅で。
いまは英語教室に私が出来ない高度な英語力の底上げを求めています。

だからテレビCMでよく目にする、

「話すための場=アウトプットの場」

受け手側に対して、
アウトプットの場がないと話せるようにならないよ、
的なテレビCMがどうしても腑に落ちない・・・・私です。

英語力を上げるためには、アウトプットの場にお金をかけるより、
年齢に合わせた知識量と語彙力のインプット。

これが必要不可欠で、
有効的な方法としては読書、新聞を読む、ニュースを聞く、
などかと思います。

これらを日々インプットしつつ、
満足出来なくなった時にアウトプットの場を広げ、
総体的な英語力アップを図る。

私が思う、アウトプットの場についてのお話でした(*^_^*)

今年初のTE & とうとう買ってしまった♪

CATS

とうとう買ってしまいました~!!
CATSのblu-ray。

去年の秋頃から娘がミュージカルCATSに興味を持ち出し、
歌を聞き踊り狂う話をちらほらしています。

手頃な値段のため思い切って購入(^_-)

口コミでは画質が荒いなどと言われていますが、
もともと舞台は薄暗いものですし、
我が家はあまり気にはなりませんでした。

むしろ薄暗く多少見にくさがある分臨場感が増す感じです。

年末にテレビを買い替えた事もあり、
季節ごとに愛用したVHSビデオもクリアな画質に変わり。
ストレスフリーになりました!!

話しは変わり、
2週間振りの年明け初TE(テレフォン・イングリッシュ)は去年2週連続で当たった先生でした。
よく話を振って下さる先生です。

娘はフリー・カンバセーションでミュージカル話を。
劇場で観たもの、これから観たいと思うもの。
映画で観たもの、自宅で良く見ているもの。
良く聞いているサントラなど。
細かく説明していました。

息子は春までFun Phone TE program3と決めており、
年明けスタートもこちらで。

Fun Phone TE program3は先生により、
最後の質問後プチフリー・カンバセーションを兼ねる事もあり。
今回は幸運にもプチフリーカンバでした。

去年の夏頃に比べると、
息子が随分とセンテンスで話せるようになったと感じました。

(英語で会話の様子はまた次に)

どのぐらい聞かせたら日本語に負けない?

我が家の子供たち、
DWEを娘は2歳半で、息子は生後2ヶ月でスタート。

保育園に入園したのが娘が4歳直前で年少クラス。
息子が1歳7ヶ月で0歳児クラス。

お出かけの時に車でSA(シング・アロング)のCDを聞き、
DVDはプレイ・アロングとシング・アロングを、
保育園に入るまで気に入って見ていました。

保育園に入ってからは、
車の中でシング・アロングとお話のCDを聞いていました。
大きくなった今もこれは続いてます。

今も昔も特に家の中を英語オンリーにせず、
大人が見たいものを一緒に見ています。
(バラエティ、ドキュメンタリー、映画など)
Eテレのワンパークも大好きな子供たちでした。

保育園では日本語どっぷりの生活でしたが、

「小さいうちに英語を話せるように」

私にそういう思いがなかったので、
日本の物は日本語で見せる、英語の物は英語で見せる。
ぐらいしか気にかけずにいました。

娘が年長さんクラスに上がる頃は、
英語を聞いて聞いたものを短期間でペロンと覚え、
同じ様に真似て演じる事が出来ていました。

姉弟楽しそうに英語でもロールプレイングしていたので、
私もそんなものだろうと思っていました。

英語で真似が上手に出来るのは知っていたけれど、
時間がなくTE(テレフォン・イングリッシュ)もほとんどせず、
英語を理解したり話せる事も知らなかった。

小学校のALTの先生が娘2年生の時に来校し、
初めて「お父さんかお母さんか英語話せるの?」と
聞かれるまで私も気に留めた事がありませんでした(^_^;)

DWEをスタートした時から、
毎日時間を決めて英語を聞かせる事していません。
その当時と基本変わらないゆるいスタイルですが、
英語が抜けていく恐怖を感じる事もなく、
娘は中学生、息子は小5です。

聞かなくても英語が日本語に負けなくなるのは、
10歳前後かな・・・と。
これぐらいまで英語を耳にする、
英語を英語のまま理解する環境が続いたら。
大丈夫そう。

我が家のゆるい取組み、
のんびりペース環境と子供たちの様子を見て、
そう感じます(*^_^*)

《ディズニーの英語システム》

★ 公式サイトはこちら

★ DWE(ディズニーの英語システム)口コミや評判はこちら

★ わくわく英語体験
「DWEを実際にためしてみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

★ DWEひろば~口コミや評判をご紹介~|ディズニーの英語システム(DWE)
ディズニーの英語システム(DWE)を使って英語に取り組んでいるみなさんや卒業生のブログを集めました。
検索フォーム
最新記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ